賃貸の火災保険を更新し忘れた|安心してください|対処法

賃貸の火災保険を更新し忘れた|安心してください|対処法

賃貸物件の火災保険には満期があります

賃貸アパートやマンションにお住まいの方は火災保険に原則加入する必要があります。

この火災保険は結構機能が充実しており、あまり知られていません。内容を知らないのは非常にもったいないので、

こちらも参考にしてください。

賃貸アパートやマンションの火災保険入るべき?いらない?相場とその役割

賃貸の火災保険は実はいろいろな払い方ができるのですが、一般的には2年ごとの更新。以降引き続きそのアパートなりマンションに住む場合はこの火災保険を更新する必要があります。

insurance-contract

賃貸物件の火災保険の更新は忘れてしまいがち

しかしこの賃貸の火災保険の更新手続はついつい忘れてしまいがちなんです。入居するときは、不動産の賃貸契約やたくさんの書類を書いたり捺印したりする過程のひとつにこの火災保険の手続きもあるので、本人は正直よくわかっていなくても加入しています。

ところがこのたくさんの手続きと同時に火災保険の加入手続きをしているのが逆に問題なんです。

賃貸契約は入居の時の一回きりです。ガスや電気の手続きも特段用事がない限りは入居時以外は何もすることがありません。

しかし火災保険だけ2年に一回なんです。

更新の手続きでよく言われるのが・・

「火災保険?なんですかソレ??」

本人が加入していることを覚えていないケースです。

ところが賃貸物件でのトラブルは以外と多く、起こると結構高額になることがあります。

火災保険|洗濯機のホースが外れて水びたしになったとき・・その請求額は?

果たしうっかり手続きを忘れてしまった場合、どうなってしまうのでしょうか?

結論からいって何の心配もありません。

まず現在加入している火災保険の保険始期と保険終期というところを確認してください。

例えば保険始期平成28年10月1日、保険始期とは保険の開始日です。

そして保険終期平成30年10月1日、保険終期とは保険の終了日です。

保険終期を過ぎていなければ、まだ心配する必要はありません。

必ず更新の申込書等が手元に届いているか、担当から電話がかかってきているはずなので、速やかに手続きを行いましょう。

連絡先は基本的には保険会社です。

今加入している保険会社に連絡をして、証券番号をいえば仮に契約更新の書類を紛失しても再手配してくれます。

保険会社がわからなければ、不動産の管理会社に問い合わせましょう。

保険終期を仮に過ぎてしまった場合もすることは同じですが、こちらは現在保険に加入していない状態なので

何かあったときは保険金が支払われません。

前述しましたが、賃貸物件の事故は以外に高額になるケースがあります。

保険終期を過ぎている契約は大至急手続きが原則です。

pension

保険が切れても更新させてもらえるの?

保険終期が過ぎていても、保険会社は相手にしてくれるのか?という点ですが、生命保険は一度解約すると同じ保険会社で加入することは難しいですが、賃貸の火災保険はそのような制約はありません。

お金を支払い忘れても再契約できる?

あとはこんなパターンです。一度賃貸の火災保険を更新したのですが、お金の支払を忘れて無効になってしまうことがあります。

このような場合も速やかに保険会社か管理会社に連絡をして、再度契約を申し込みましょう。

2回目は払い忘れないように・・