損保大学コンサルティングコース試験は何をすればよい?

損保大学コンサルティングコース試験は何をすればよい?

今週末は損保大学の試験なのでした。

損保の最高峰資格の試験です。このような保険業界の試験って、結構チョロいので前日まで何にもしなくても大丈夫なレベルなんですが今回だけは合格率が低いという情報だけが出回っており、どんな試験か全く分かりませんので不安がないと言えばウソになります。ちなみに生保大学(TLC)はすでに取得済みです。

この損保大学コンサルティングコースという試験は、結構なお金を払って1年間のうちに通信教育を受けて、1年間に2回のセミナーを受けて、最後に試験に合格して初めて取得できるというものです。

密かにこれらの過程をこなしていたのですが、いよいよ試験の時期になりました。

Liza / Pixabay

6月1日から受験が可能ということなので、6月1日の9:00に試験を予約しました。試験はとある試験センターにいってパソコンで受験するというもの。

周りの人は、いつにするーー?一緒に受けようね?とかいっているのですが、私はこういう会話は不毛だと思っています。

一緒に受けたから合格できるんかい!!自分の人生は自分で決めろ!

とよくわからない持論を持っています。

できるかなー?大丈夫かなーー?

という言葉も不要。

「できるかどうかではなく、やるしかない」

ということです。

バタバタしていてあまり勉強も進まず、かといってしっかり試験の予約だけはしちゃって正直どうしよーーはたしかにあります。

でもすでに決めておけば、それまでに向けて人間どうにかするんです。

本当にこの一回で合格決めてやると思うかどうかだと思います。

もう試験まではあとわずか・・。

試験の感想も後日追記させていただきます。

損保大学コンサルティングコース試験を受験して・・

結論からいうと、生保大学よりも楽勝な試験でした。この試験をわざわざする必要あるのかというレベルです。

コンサルティングコースを受講するような経験豊かな方はあえて勉強もする必要ないとは思いますが、高いお金は払いますので、一発でとりたい、万全を期すなら受講期間中にやった確認テストを繰り返しやりましょう。各単元それぞれ3個ないし2個確認テストがついていますのでそれだけやっておけばもう十分です。

試験問題数は全部で40問、このうち7割の正解で合格になります。

これからこの試験を受ける人の情報になったでしょうか?

結論は専用HPに掲載されている確認テストだけやっておけば十分です。

本業優先であせらずに臨みましょう。

最終的に無事に合格できました

6月1日に受けて、合格発表は7日でした。土日も挟んだので、ちょっと時間はかかったようですが、おおよそ中3,4日後に発表のようです。

正直あまりうれしくありません。過去問題を使って余計な勉強時間を費やさないようにしましょう。

この記事を読んだ人は他にもこのような記事を読んでいます

医療・がん保険の日額の考え方|FPが教える加入の目安
地震保険と火災保険を同額にする方法と注意点
FPの年収はどれくらい?
イデコが会社員全員が加入可能に
外貨建て保険のリスクと外貨建て保険のススメ
ないがしろにされる顧客本位の営業、金融機関は変われるか?
人生100年時代を迎える方法についてセミナーをさせていただきました
火災保険2019年10月~値上げ予定
40代から50代前半の人生設計について考える
老後2000万円の不足を安全に準備する方法
老後の年金が不安な方は知っておきたい、年金の分類
元本95%保証の投資信託の発売開始
認可外幼稚園で債券はアリ?債券とは?
税金の種類
生命保険の営業はなぜライフプラン診断を無料で行うのか?
確定拠出年金(401k)のよくある質問
車の購入は中古よりも新車の方がおトクなケース
生命保険の選び方|年代別、家族構成ごとに考えてみましょう
自動車保険の値上げ要因である「法定利率」とは?値上げの対策
保険の営業って嫌われるよね・・と思っている方へ
落雪で車のフロントガラスが割れた時に使える保険は?
FP相談は有料がオススメな場合はこんな時
寡婦への年金|中高齢寡婦加算と経過的寡婦加算
人の批判をするとお金が逃げていく話
マイナス金利で生命保険はわかりましたが、損害保険も値上がりするんでしょうか?
ガス欠も助けてくれる自動車保険のロードサービス
老後の年金生活に不安を覚えたら考えておきたいこと
実損払いのがん保険は必ず検討しておきたい