大企業を辞めてよかったと思う3つのこと

大企業を辞めてよかったと思う3つのこと

大企業を辞めて良かったと思う3つのこと

まず率直にいって、最終的に今は会社を辞めなかったら本当につまらない人生になっていたと思っています。

会社を辞めてよかったということです。

私は当時売上高で1兆円を超える、上場企業に勤めていました。

部署も当時の社内では花形部署。数十億の案件にも関わらせてもらったこともあります。それでもやっぱりやめてよかったと思っています。

ただ、やみくもにやめるのはご法度です。絶対不幸になります。辞めるなら腹をくくる必要があります。できれば以下のブログも見ていただいた上でご自身で判断いただければと思います。

会社を辞めたいと思ったときに気をつけておきたいこと

①決定権は全て自分

どんな仕事をするべきか、どんな仕事が稼げて、どこに特化するか?

バカなことをするな!とあれこれ言ってくる人はいません。会社にいると、会社がやってほしい仕事。。もっというと上司がやりたくない仕事。上司がこれは自分がやるほどの事ではない仕事しか部下にはおりてきません。

いつまでたってもスキルが磨かれません。世の中の経済の勉強をしていると、日本の大企業はほんとうに立ち遅れています。こうした方がいいのに・・と思っても、一社員の意見は役員に届くことはありません。

その証拠に、今の銀行や保険業はどうでしょう。銀行機能はおそらくLINEやPayPayのようなキャッシュレス決済にその市場を奪われ大慌てで対応していますが、これまで作ってしまったATMというインフラが足かせになり身動きがとれません。

さらに顧客本位の商品販売をしてこなかったため、マイナス金利が導入されたあと収入源を失い、

さあ、いざきちんと商品を販売して収益を確保しようにも、窓口販売の営業の質も悪く外貨建て保険の元本割れで消費者からクレームが問題になっている事例もあります。

保険業もほぼ同様の問題を抱えています。

どの業種も日本は同じような状態にあると感じています。

大企業の社員が、一度会社を飛び出すと・・なんていうんでしょう。

普段、いけすの中にいてあまり動かない養殖のマグロが、いざ会社を辞めて社会に飛び出したって、天然のマグロと同じような動きでは泳げない。

みたいな表現で伝わりますでしょうか?全く世の中のトレンドや流れを知らない無知な存在なのです。

その点、自分で仕事をすればトレンドを見つけてこれだと思ったことには全力をそそいで取り組むことができます。

責任も自分で全部自分で取る必要がありますが、収入も青天井。そしてトレンドをつかんで収入が爆発的に増えた時の快感は個人事業ならではの喜びです。

稼ぐスキルは大企業にいては磨かれません。

キャリア

②お金についてのスキルは大企業では絶対に身につかない

当時私は給料から、厚生年金や健康保険がなぜひかれているのかわかりませんでした。

なんでこんなに給料からひかれるんだよ!クソーーぐらいにしか思わず、何も考えていませんでした。

正直上場企業なのでそこそこの給料、、あくまでも今考えればそこそこの給料です。なので生活は困らない。

さらに若かったこともあり、将来のことなんて何も考えていませんでした。

貯蓄もできて退職金も社内規則で決まっており、60歳まで勤務すれば数千万円もらえることが計算できます。安泰安泰←今考えたら全然安泰ではありません。

ということで、思考停止に陥ります。

しかし一人で仕事をすることになると、

今自分が死んだら、、奥さんはどうなる?何歳まで働ける?病気になったら・・、退職金はないけどどうする??

などいろいろな不安が付きまといます。

大企業にいればこんな不安はありませんでした。

しかし逆に、この不安があったおかげで私は生命保険も真剣に考えるようになり、資産運用もこの時にスタートしました。

転職

③本当に生きるためのスキルが身に着く

会社の研修は、会社のルール、会社のインフラを学ぶための研修です。

世の中に出れば、今までいた会社のルールや、インフラ等は全く役に立ちません。

例えばセミナー講師をやるにしても、まず講師をさせてくれる企業を探さなければなりません。プレゼン資料を作ったり、動画を送ったり。しかしそうするためにはパワーポイントや動画の編集をする技術が必要になります。

お金が無いうちは、さらにお金のかからない方法を考える必要があります。

資料を印刷するにしても、今までは会社のコピーを単純に使えばよいですがやはり20枚の資料を100人に配るとなるとコピー代もばかになりません。これもやはり安くする方法を考えなければなりません。

会社にいればスマホだって、会社貸与で料金のことなど考えたこともありませんが、自分で全て自腹になると通信量もなるべく安いものを探すようになります。

そして、何と言ってもSNSを利用するようになります。

大企業にいると、SNSは全く必要ありません。趣味程度にやっている人はいるかも知れませんが・・

私の場合は食品メーカーの営業、同じ会社の人と楽しく過ごせています。

よく飲みに行ったり、週末はスノーボードやバーベキューにいったり・・

楽しいですが、、よくもまあこれだけ思考停止の状態にいたなぁと思っています。

一人で仕事をすると、自分の営業や自分の持っている情報を知ってもらうために今の時代は特にSNSが必須になります。

SNSを利用することで、私はブログ収入やYouTube←こちらはまだ全然ですが・・で収入を得る方法を身につけました。

これって初期投資ゼロでできるんですよ。

そしてSNSとの出会いが自分の人生を変えました。

大企業にいれば、自分の情報をあえて拡散する必要はありません。

SNSで収益を得られるというこの無限の可能性に出会わなければ、私は本当につまらない人生を送っていたと思います。

SNSに力を入れたくて、以前の会社を辞めたというわけではないのですが、一人で仕事をするのが厳しくて苦しみもがいて、一体どうしたら・・と思って思いついたのがSNSを使って収益を得る方法でした。

もちろん簡単ではありません。

もし、このブログをよんでやっぱり会社を飛び出してみようと思った方は、今一度冒頭紹介した記事をよんで、よく考えて腹をくくりましょう。

でも・・やっぱりサラリーマンを辞めて後悔は全くありません。