火災保険で自動車は修理できるか?自宅や他人の家の壁に車をぶつけたケース

火災保険で自動車は修理できるか?自宅や他人の家の壁に車をぶつけたケース

火災保険で自動車は修理できるか?自宅や他人の家の壁に車をぶつけたケース

車の修理代は「自動車保険」

このような時は車の修理代は火災保険の対象になるのでしょうか?自動車の保険と建物の火災保険を分けて考える必要があります。
まずわかりやすい方で自動車の損害は自動車保険の対象であり、火災保険では当然払いません。

自動車保険の車両保険、なおかつ車両保険の中でも一番補償範囲が広く、その代り保険料も高いプラン・・車両保険の一般条件に加入している必要があります。

自宅の建物を自分でぶつけた場合は火災保険の対象になる可能性はあります

自分の車で自分の建物にぶつけてしまい、壁などを破損させた場合、建物の損害は火災保険の対象になるのでしょうか?

結論は火災保険で対応実は保険会社によって対応はまちまちです。

あまりないケースではありますが、くれぐれも注意をする必要はあります。

実はこのような案件をめぐっては保険会社でも見解がことなり、いろいろネットで調べても一体どっちなのよ!!と思うことがありました。

このようなケースも明確にお支払します。と明記している保険会社があります。かといって著しく高い保険料というわけではありません。

仮に建物と車庫が離れていて、車庫がかなり大きな独立している建物になっている場合は、きちんと今加入している火災保険が「車庫も」補償の対象になっているか?も確認しておく必要はあります。

ただし

自分の車で自分の建物に損害を与えた場合、保険金をお支払いする場合の補償内容に火災、破裂、爆発などの他に、

「建物外部からの物体の落下、飛来、衝突」も補償対象となっているプランに加入していることが条件です。

火災保険料を安くしようと支払となる要件や災害の範囲を著しくしぼっているような場合は自宅の損害も支払われないケースはあり得ますので注意をしてください。

また一部の保険会社のみであり、今みなさんが加入している火災保険が必ず自分の車で自分の家の建物をぶつけたとき、建物の修理代を補償してくれるかは必ず確認をしてください。

なかにはおかしな人もいるため、わざと自分の車で建物に損害を与えて保険金を請求する人もいないとは言えず、保険会社としては疑わざるを得ないのです。悲しいことに・・かなりこの事故報告は詳細に返答する必要があることも知っておいてください。

他人の建物に車をぶつけてしまったケース

相手の建物の修理代は自動車保険の対物賠償責任から支払われます。

自分の車の修理代はやはり自動車保険の車両保険で一番高額の一般条件に加入をしている必要があります。

火災保険はただの御守りではない

火災保険はまだまだ知らないで数十年加入しているけど一回も使ったことが無い!

だから安いのでいいんだ!御守りみたいなものだから、、という話をよく聞きます。

きちんと理解していれば、火災保険の価値もきっと感じてくれると思いますよ。

金子賢司

この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナー金子 賢司

これまで1000件以上の家計、住宅ローン、生命保険、損害保険、資産運用の相談に携わる。UHBなどのテレビのコメンテーターや確定拠出年金等のセミナーを毎年約50回実施。CFP資格保有者。TLC(生命保険協会認定FP(TLC資格とは))、損害保険トータルプランナー公式HP