あおり運転をされたら~対処法~

あおり運転をされたら~対処法~





会社からの帰り道、あおり運転をされました。自分の前に入られたことが面白くなかったのか、ぴったり車をつけてくるようになりました。

偶然かも知れないのでと思いしばらくそのまま自宅に向かって走行していたのですが、通常道路でしたがUターンしたり、執拗にうろうろしていたりぴったり蛇行をしていたので、間違いないなと感じ警察に電話をしました。

別に相対してもよかったのですが、家族に迷惑がかかるのも嫌だったので警察のお世話になることにしました。

運転しながら申し訳ございません、ちょっとあおり運転をされており仕方なく運転しながら電話していることをお許しくださいと前置きをしてあおり運転のアドバイスをもらいました。

police

あおり運転は厳罰化されています

今警察は「あおり運転」一斉取り締まりの通達をだしており、今日ニュースでみて「ふーん」なんて思っていたらまさかの自分が被害者になりました。

あおり運転やその後のトラブルで傷害や車の損壊などを起こした場合は、30日~180日の免許停止処分になるのだとか・・

あおり運転の対処法

まずは様子見。いろいろUターンなどしてみて明らかに後をつけてあおり運転というか悪質性を感じたら、警察に電話しましょう。以下走行しながらのやり取りです。

警察からは

車の車種や色、ナンバーを教えてください。

と言われましたが、真っ暗でわかりませんでした。後ろにぴったりとつけられてナンバーも見えませんでした。

自宅に着いたのですが、知られたくなかったので素通りしました。Uターンをしたらついてきたのですが、その時にスキ生まれました。相手の車のナンバーが見えました。

すぐにナンバーを警察に知らせます。

しかし車の車種が分かりませんでした。

車のナンバーだけでは、その後特定することは難しいです。

警察はコンビニかもよりの交番など一目のつくところに行くようにアドバイスをしてくれました。

コンビニの方が近かったので、一旦コンビニに入ったところ私が誰かに連絡をしているのをみて警察に電話していることを察知したのでしょう。急にそのあおっていた車は逃げ出しました。そう後ろを見せたのです。

はい、車種が分かりました。

車種を警察に連絡。

もはやその車は猛スピードで逃走していきました。

後方も撮影できるドライブレコーダーがあればよかったなあと思いましたが、ないのはないで仕方ないので冷静にこんな対処ができるように知っておきましょう。



あおり運転の対処法のまとめ

・まずは運転しながらでも仕方ないので警察に連絡

・コンビニなどの一目につくところ、交番に駆け込む

・車のナンバー練馬○○ に 1111など全て確認しないと特定は難しい

・ナンバーに加えて車種も必要。できれば色も

ナンバー全て、車種、色が分かれば特定可能です。

・警察にすぐ来てほしいですが、1分、2分でこれるわけではないので警察に電話しながら同じところをウロウロして警察にこの辺にいるということで車で時間稼ぎをしましょう

・ぴったりくっつかれて、ナンバー等が見えないときはうまくUターン等繰り返してズレが生じた時に素早くナンバーと相手の車の背後の車種を確認

加えて警察のアドバイスですが、念のため家に帰った時確実に戸締りをしてください。といわれました。

ドライブレコーダーがあるのが一番なのですが、ドライブレコーダーで映っていないこともあり得ますので、まずはあおり運転をされているなと感じたら、こんな対応も想定しておいてください。

ちなみにドライブレコーダーについての情報がほしいかたはこちらをご覧ください。

ドライブレコーダーのトレンドと注意点

 








もしお役に立ったと感じましたらシェアをお願いします