ブログ

ワードプレスの多機能なテーマを使用して感じたデメリット

投稿日:

Pocket
LINEで送る




ワードプレスの多機能テーマには要注意

ワードプレスのテーマというのは自分なりのブログが作れるという点で、テーマ選びは非常に楽しみかつ、重要なものになってくるわけですが、やっぱり注意をしておいた方がいいなと思う点があったので、シェアしたいと思います。

これはテーマが悪いというものでは決してありません。テーマを取り扱いにあたっての注意点ということなのでそのようにご理解ください。

私が使っているテーマは

「AFFINGER4」というワードプレスを使っている人の中では

かなりメジャーなものでした。

しかも有料です。

その前段で同じ系列ですが、

stingerシリーズというテーマがあります。

「AFFINGER4」はテーマ自体に備えられている機能がすごい

これまでいくつかのテーマを使い続けてきたのですが、この「AFFINGER4」は

テーマ自体に備わっている機能がすごすぎて、これさえあればプラグインは必要ない。

それくらいすごいテーマなんです。

そのテーマが持っている機能で、リンクカード等も作れるし、会話形式のブログも作れるし

かなり活用させていただいていました。




テーマを変更するときにそれまでのテーマの機能がごっそりと使えなくなる!

ところが・・

サーチコンソールを再設定するために

私はワードプレスを使おう会という勉強会を札幌で開催しているのですが、テーマをセキュリテイとした日程がありました。

実はセキュリティと言っておきながら自分のブログのアドレスがまだSSL化(https://から始まるURL)にしておらず、

これを機にSSL化をするべきだと思いxserverに搭載されているSSL化をする機能を使い無事に作業は完了しました。

ここまでは何にも問題はありません。

しかし、私はよくグーグルのサーチコンソールを使って自分のブログ状況をチェックするのですがあるとき急にアクセルが落ちていることに気が付きました。

なんで??

アドセンスのPV等は上昇しているのに・・?

よくよく考えれば当然です。

サーチコンソールに登録されているのはhttp://でスタートするURLであり、https://のURLに変更になっているからです。

なーんだそういうことか・・

じゃあhttps://でスタートするものを登録すればいいんじゃんということで

作業をスタートしました。

この作業はいろいろ方法があるのですが、
私はtheme.phpというページにタグを埋め込む方法を選択しました。

ところが、、

うっかり全部ソースコードを消してしまい、保存してしまったのです。

「これは・・ヤバイ!!」

サイトを見直したら、自分のサイトの表示がぐちゃぐちゃに・・これじゃあできそこないサイトじゃないか・・

何度も試しましたが何せ素人な私はaffinger4を修正することができませんでした。

これはテーマをもう変更しよう!

そう思い、同じ系列のstinger plus2という今一番新しい無料テーマを入手し、幸いブログの体裁は取り戻すことができました。

しかしちょっと気がかりなことがありました。

このことについて、詳しく知りたい方はコチラへといって違うサイトに遷移してほしい場合

ただ字を青くするだけではなく、ブログカードにしてカッコよくするためにaffingerのテーマに備わっている

リンクカードの機能を使用していましたが、それがstinger proには備わっておらず、ソースコードがブログにむき出し

で表示されてしまいました。

その他affingerに搭載されていた機能がいろいろと不具合が生じ、修正をする手間が半端でありませんでした。

10記事、20記事ならいいですが、もはや300記事を超えており、どこにそのテーマの機能を使っているかも

わからなくなってしまいました。

おそらく全て修正しているとは思います、そうであってほしいとは願っています。

テーマ自体にたくさんの機能が付いているものはよいこともあれば、不都合な点も多いということを実感したお話でした。

ちゃんと調べて、バックアップしておけばこんなことにはなりませんよ。

affingerさんやサーチコンソールさんが悪いわけでは決してありません。








Pocket
LINEで送る

-ブログ

Copyright© セミナー・相談|札幌のファイナンシャルプランナー金子 賢司 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.