ブログ

民泊清掃バイトの内容と実態

更新日:

Pocket
LINEで送る




民泊がいよいよ解禁

6月15日以降、民泊がいよいよ解禁となります。

まだまだ申請件数は少ないにしても、承認さえあれば誰にも文句言われずに業務ができるため申請の煩雑さに耐えさえすれば民泊を公然と行うことができます。

長い期間民泊に携わらせているのですが、民泊の業務が増えると実はこんな業務が必要になるのです。

それは

民泊チェックアウト後の清掃業務

です。

民泊清掃業務とは

民泊で外国人(日本人もいますが)がチェックアウトをした後、きれいに使ってくれればいいのですが当然布団やタオルを使用しますのでそれらの交換は必要です。そして、お風呂場やトイレの清掃やゴミ捨てなどの業務は必ず発生します。

清掃業務のチェックポイントは以下の通り

・布団シーツ・タオル等のリネンの交換

・トイレ、風呂場の清掃

・ゴミ箱の処理(生ゴミ、空き缶、ペットボトル等)

・掃除機がけ

・その他、照明やテレビのリモコンの電池、その他電子レンジやWifiの動作確認など

だいたい1時間~2時間くらいで終わります。

部屋の大きさや宿泊人数、そして汚れ具合にもよりますが・・

民泊清掃はどんな人がやっているの?

これも面白くて、通常のホテルと同じでチェックアウトが10:00、チェックインが15:00となっているのが一般的です。

この間に清掃をすればよいので、とくに時間帯という縛りではなくこの部屋を○○円でお願いしますという単発で選べますので、

時間に縛られずに自分のペースで仕事ができます。

お子さんを送った後、2件くらい清掃をして、迎えに行く・・こんなこともできますのでパートでやっている人がいます。

例えば阿部ハイツという物件の301号室に宿泊した人がチェックアウトするのが10時です。もしこの部屋に同じ日にチェックインの予定が入っていれば15時までにこの部屋を清掃しなければなりません。こういう流れです。もしこの日にチェックインの予定が入ってなければ、次のチェックインまでに清掃すればよいということになります。

しかし、もしかしたら宿泊者が窓を開けっ放しにしていたり、エアコンをつけっぱなしでチェックアウトする可能性もありますので遅くても当日中に清掃をしないと火災や無駄な電気代で部屋のオーナーに大変な損害を与えてしまうことになりますので、速やかに依頼があれば当日にチェックインがなくても終えるのが常識になっています。




民泊清掃は怖い?

よく聞かれるのが、民泊清掃の時にどんな人が止まっていたのかわからないので何か事件とか起きるのではないか?死体とかあったりしないの?みたいなことを聞かれるのですが、もう何年も携わっていますが1件もそのような怖いことはありません。

清掃中にNHKの集金や、何かの売り込みの飛び込み営業に出くわしてしまい、私はここの住民ではありません!!じゃあ何なんですか?と聞かれて返答に苦慮することはあるみたいですが、、基本は清掃中は戸締りをして依頼元の事前連絡が合った時以外は応対しないのが原則です。

極端に汚い部屋に出くわしてしまった時が一番の恐怖だと聞いています(笑)

民泊清掃の清掃代金は

cleaning

1件いくらという体系になっているのが一般的で

その部屋の宿泊可能人数にもよります。

2人部屋なら2000円、、15人部屋なら7000~8000円等です。

おおよそ1件当たり2000円~10000円くらいが相場です。かなり幅はありますが・・

じゃあ大部屋一軒やれば1日で10000円とかあり得るの??

その通りですが、、大部屋はかなりヘビーです。

民泊清掃をするための要件

bathroom

基本誰でもできます。部屋の物等を盗んだりする人では困りますので、誠実であることが一番だと思います。

あとは、清掃の依頼がスマホの専用アプリ等で送られてきて、清掃が終わりましたよという報告もスマホで行います。

したがってある程度スマホが使える(必要最低限の機能でもよいので)ことも必要です。

そして、何よりも依頼元からいろいろとこの部屋の電球が切れているので交換してくれとか、お皿を壊したので回収してほしい等特別なミッションが与えられることがあります。できる範囲でもちろん構わないのですが、清掃員の部屋にいくので、ついでにやっておいてほしいこともいろいろと頼まれることもありますので、広い心が必要です(笑)

閑散期には清掃件数は少なく、外国人からの来訪が多い行楽シーズンは休みなく清掃業務があります。

かなり波があり、自分のペースではできるといいながら思ったように清掃の依頼が来ないこともありますし、時期によっては何とか入ってくれないか?と清掃件数がものすごく入ったりと波があるのも注意です。

ちなみに札幌なら、夏場の行楽シーズン、年末年始やスキーシーズン、雪まつりと中国の旧正月が重なる時期は繁忙期です。

そしてこれはちょっと不思議なのですが、毎年11月半ばにARASHIが来るのですがこの時期はなぜか民泊利用者が急増しま

す。11月は比較的閑散期なのですが、一瞬民泊業界にも嵐が起こります。

パートの一環として、自分のペースで仕事がしたいという方はオススメですよ。

もし民泊清掃業務の案内をみて、あやしい、大丈夫と思った人がいたら参考までに・・

 








もしお役に立ったいう方がおりましたら、シェアしていただけると嬉しいです

Pocket
LINEで送る

-ブログ

Copyright© セミナー・相談|札幌のファイナンシャルプランナー金子 賢司 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.