娘の彼氏はyoutuber(ユーチューバー)収入は大丈夫?

娘の彼氏はyoutuber(ユーチューバー)収入は大丈夫?

先日知人と話していると・・

「うちの娘が彼氏をつれてきてさーー」

「仕事何してんの?って聞いたらさーー」

「youtuberなんだって」

私の解釈で行けばyoutuber(ユーチューバー)とは誰もが知っている動画サイトyoutubeに動画の載せて、そこに掲載される広告収入で「生計を立てている」人と思っています。

「娘の彼氏がyoutuberってどう思う??」

私は正直相手がどんな人か全く分かりませんでしたし、稼いでいる人は大変な稼ぎをしているので、あながち否定することもできませんでしたが、当の本人はちょっとあんな訳のわからない仕事やってる奴なんて・・という感じでした。

youtubeの年収って?

某サイトでyoutuberの年収を見たところ、あくまでも上位ランクの方の事例ですが

サラリーマンの平均年収~1億円越えのツワモノも・・?

sns

・・・これよくないか??

おお、おっと自分の本業を見失うところでした(笑)

まあ厳密には仕入れもなく経費もほとんどかからないので、がっぱり税金も持っていかれるとは思いますが。

これくらいの収入を20代になったばかりの彼が稼いでいるなら、あながちyoutuberだからというだけで否定はできませんよね。

安定した職業なんてあるんでしょうか?

私達大人も常に考え方はブラッシュアップしていかなければならないと思います。

良い大学をでて、安定した職に就くことが果たして成功なのか??いや、安定した職についたところで・・生き生きとして働けるかは本当に疑問です。私もこれまでいくつかの会社の社員として経験しました。

日大のアメフト部の問題で上層部の対応にいろいろ批判が巻き起こっていますが、どこにいっても上層部はアレに近いものがあります。訳のわからない会議、会社の仕組みに合わせてわざわざ面倒な稟議書。こんなのいらないのではないかと正々堂々と意見を述べれば会社からは変わり者扱いされる。

大きな組織に入れば入るほど安定と引き換えに妥協を強いられます。若い人が就職が決まってもすぐに辞めてしまう・・。私はいつも思います。若者はしっかりしている人が多いです。例えればきりがありませんが、公共交通機関や飲食店などの公の場でルールを破ったりずうずうしいのはいつも年配の方です。若者はそんな偏屈な人に何をにいっても無駄だとあきらめているんです。

だからそんな人と働きたくない。無駄な昔話を聞かされて自分の時間を無駄にしたくない。

だから個人でもうかる仕事を探してみよう。

結果youtuberであったり、インスタで稼いだりする人が現れ、ますます世代間の隔絶が生まれています。

若いうちは失敗しても大丈夫

投資の話に置き換えますが、若い人ほど積極的にリスクをとって大きなリターンを得るような資産運用が可能というのが基本的な考え方です。なぜなら、若いうちはまだ今後の収入も望めるため早い段階で失敗しても取り戻すことが用意だからです。

逆に定年が近くなり、年金の受取が視野に入ってきた段階で大きなお金をリスクを冒して運用するのは望ましくないと言われています。あくまでも思考の問題ですが、老後の生活費で長生きできるための貯蓄ができているのかできていないのか?と悩むような方が、元本割れするかも知れない資産運用をするのは一般的には望ましくありません。

youtuber

職業選択もそうです。若いうちはまずはチャレンジでもよいですが、50歳60歳の人が老後のお金が心配だから突然何とかしなきゃと思い立って

「オイラyoutuberになる!!」

と言ったらどう思いますか?おそらく吉本バリに周囲をずっこけさせるはずです。まあもともと詳しかったり関連業種で知識があるならいいかも知れませんが、1から勉強してyoutuberになるべく努力するべきでしょうか?

若い人は若いなりの感性があるのですから、自分の感性を押し付けずにyoutuberにオッサン、オバサン視点でのネタを提案してあげるくらいの余裕で接したいものです。

このブログを書いている途中に自撮りのきみちゃんの個展CMが・・やっぱり年齢関係ないか(^_^;)

まあ偏見なくおおらかに生きましょう。