たくさんの人にブログを見てほしい!サーチコンソール、通称「さっちゃん」の使い方

たくさんの人にブログを見てほしい!サーチコンソール、通称「さっちゃん」の使い方

サーチコンソール、通称サチコさんなので「さっちゃん」

すいません、私勝手に名付けました。。普段から、サーチコンソールを私さっちゃんっていっているので・・誰かついてきてください。
あまりグーグル関連の管理画面を乗せるのは望ましくない扱いを受けることが多いので、文字が多いことをご了承ください。

まず自分のブログとさっちゃんを連動させます

このあたりは詳しく書いてあるサイトがゴロゴロありますので、そちらを参考にしてください。検索は「サーチコンソール ブログ 連携」等で検索すれば一発です。さっちゃんと入れても出てきません(笑)

ブログをたくさんの人に見てほしければグーグル様のいうことを聞きましょう

グーグルは検索エンジンのシェアをほぼ独占しています。
ですので、自分のブログを見てほしいよーーというときは、グーグルさまのルールに従わないとせっかく書いたのに誰にも見てもらえない世の中の日の目をみずにおミソにされてしまうのです。
なのでタイトルのキーワードをとにかく気を使ってグーグルさまに拾ってもらって、
「私こんなこと書いているから、検索上位にあげてーー」
とアピールしなければなりません。
そのキモになるのがブログやホームページのタイトルです。

運よく検索エンジンも目に留まって、検索されたらうれしいですよね。

でも、、実はいろいろ調べると自分が意図したキーワードとは全然違うキーワードでみんなが検索して自分のブログにたどりついていることがわかります。

それ知りたくないですか??

自分のブログのアクセス数の稼ぎ頭は

コレです

↓↓

知識ゼロからCFP合格まで|独学で最速最短で合格する勉強法

「CFP 独学」というキーワードを入力すると、おそらく2から3番目くらいに来るのではないでしょうか?

CFPという資格を独学で取得したくて、、でも難しくて本当に頑張って取れるのか不安を抱えている人たちの

ためにかいたブログです。

「CFP 独学」で検索したい人のためにこのようなタイトルにしています。

ところが、「このブログは CFP 勉強時間」とか「金融 CFP 難しい」とか「CFP 勉強時間」「CFP テキスト 何がいい」など様々なキーワードでもこのブログにたどりついていることがわかります。

これ、知りたくないですか?

なんで知りたいのかというと、CFP 勉強時間でたどりついていることがわかったら、そのブログの内容にCFP 勉強時間について詳しく言及する部分を追加すれば、もっと上位にあがって検索されるということなんです。

CFP テキストについてもさらに詳しい記事を追加しておけば、もっとたくさんの人のニーズを満たして強力なブログにすることができます。

それを知るためにサーチコンソール・・さっちゃんが必要なのです。

さっちゃん、、キミが必要だ(*^。^*)

この機能はさっちゃんの中の

検索トラフィック→検索アナリティクスという部分になります。

まずはクエリを見ます

まず検索アナリティクスを開いたら、とりあえず

クリック数、表示回数、CTR、検索順位の全てチェックボックスを入れましょう。

いろいろ使い方はあるのですが、一番最初はクエリが表示されています。

クエリ・・イマイチうまく説明できないのですが、世の中の人がグーグルの検索エンジンをつかってみなさんのサイトにたどりついたときに入力した語群です。

さっきの例で行けば「CFP 独学」というのをクエリと言います。

このクエリで私のブログ記事に来ているんだなというのがわかります。

そこでまず自分の気付いていないキーワードがあるかをチェックします。

表示回数とクリック数でまずこんな分析をしてみる

全部網羅するのは難しいので、次に表示回数を見ます。

表示回数は世の中の人が、先ほどのクエリを使ってキーワードをグーグルの検索エンジンに入力したら、みなさんのブログが表示された。ということです。

次にクリックを見ます。クリックは実際にみなさんの記事に来てくれた回数です。

表示回数が100でクリック数が0ということは、即ち表示はされたんだけど、みなさんの記事は見に来てくれなかったというおしい状態を表しています。

何が足りないのかというと、タイトルが目を引かなかった、またはちょっと難しいですがメタ情報を工夫するともしかしたら見に来てくれるかも知れません。

こういうことで改善もできますが、一番の改善は今の記事のその部分を強化することです。

さっちゃんのことを書いたら止まらないのですが、もう出かけなけれいけないので続きは後日・・