自分なりのFP(ファイナンシャルプランナー)としてのセールスポイント

      2017/08/03

Pocket




昨日はセミナーを一件終えてから自分が今度は参加者になって、セミナーに参加しました。
自分の可能性を引き出すセミナーということなのですが、これだけ聞くと自己啓発的なあやしげに聞こえるのでやめておきます。

私はコーチングも勉強していて、人間の今表面に見えている能力は氷山の一角で2%から3%くらいといわれています。それ以外はすべてまだ海の底に眠っていて、発揮されていない能力なのだそうです。
コーチングもそこに自分自身で問いかけることによって能力を発揮するセルフコーチングと、いろいろな質問をコーチから受けて自分自身のもっている能力に気づく通常のコーチングがあるように潜在能力は計り知れないのでここにどのように働きかけるかはいろんな考え方があるようです。

自分なりのセールスポイントをはっきりしましょう

例えば北海道函館で有名なハンバーガーショップはなぜ有名なんでしょうか?なぜ札幌というおおきなマーケットに進出しないのでしょうか?どのような顧客をターゲットにして、どんな企業でありたいかをしっかりと自分自身で決めているからだと考えられます。

自分のセールスポイントってなんだろう

①CFP、損害保険大学過程、TLC(生命保険資格)という資格

資格も一つのセールスポイントであります。そして生命保険、損害保険ともに最上級の資格を持っています。

②保険だけでないお客様との接点を持つことができる

私は住宅ローンや資産運用についても知識を持っています。みなさんが比較をして、どのような選択肢があるのか困ったときに道筋を示すことができます。相談料を取りますので、相談をしたからといって一定の商品をお勧めすることはありません。
保険に関しては取り扱いがありますので、みなさんに見合った設計の提案まではさせていただきます。しかし、その後お勧めすることはなく、その考え方をもとに他社商品を選択していただいて当然結構です。



③信頼感

私はメディアに露出されてたり、さまざまなセミナーでみなさんの前でお話をし続けています。内容が乏しければ、そのような仕事は続けていくことはできません。またFP協会のホームページで名前を登録して検索をすることができます。FP協会の道央支部での運営委員もしており、ファイナンシャルプランナー金子 賢司というブランドを作り上げています。

④天命

お金を賢く司る。私は自分の名前から天命を感じるわけです。あれじゃあ金子 賢司の「子」は??というと「子」というのは学問に優れたものや学者という意味があります。おこがましくて申し訳ございません(^_^;)
みなさんにお金を賢く司る子でありたいと思う考え方と完全にマッチした名前になっているのです。

ふと昨日のセミナーを受けて自分のセールスポイントをわっと書き出してみました。

素直だなー自分。








 - 日々の出来事

by Kenji.Kaneko