札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

pvを急増させたきっかけとなった出来事、キーワード戦略の成功事例

      2016/11/27




ブログを開始してもうすぐ4ヶ月が経過します

ちょうど4ヶ月が経過した時に報告はしたいと思いますが、1日100pvを超えるとうれしい!

というようなそんな日々が続いておりました。

ところが、先月末に電気の小売自由化について記述させていただき、それがpvの増加を牽引してはじめ、さらに一昨日日銀黒田総裁が、マイナス金利の導入を発表しました。
これは大変!大変ということですぐに記事にして投稿しました。

他の競合記事を読んでも専門家の書いた記事は難しかったので、タイトルはわかりやすいマイナス金利ということにすればアクセスが増えるぞ――と思っていました。

「わかりやすい、マイナス金利」を検索ワードに自分のブログに来てほしいとターゲットを絞りました。

ところが、自分がその記事のエントリーをしたころにはこのキーワードもすでにかなりビッグキーワードと化しており、私のかいた記事はヤフーの検索エンジンの10ページ目にも出てきません。遥か彼方に行ってしまい努力が水の泡かーー、、とおもっていました。

ビッグキーワードとは、例えば「保険」、「有名エステ」のように、普通に検索しては大手ブランドのホームページが上位表示するばかりで自分のような始めたばかりの人がどんなに有料な記事を書いても誰からも見てもらえない、競合相手が強力な有名企業とぶつかりやすい検索ワードの事を言います。

 

検索ワード分析で見えてきたこと

しかし、なぜかはるかかなたに行ってしまったはずの私のブログが検索されていることが分かりました。以前書いたかも知れませんが、サーバーを運用しているとどんな単語でヤフーやグーグルで検索して自分のブログにたどりついたかが分かるのです。(誰が検索したのかはさすがにわかりませんので安心してください)

そして自分のブログにどんなキーワードでたどり着いたかを分析すると、マイナス金利で私のブログをわざわざ検索しに来てくれます。そして、その全員が、「マイナス金利 生命保険」というあわせのキーワードで検索していたことが分かりました。


 検索ワード分析をして、ユーザー動態からわかったこと

なぜみんなが「マイナス金利 生命保険」で検索して自分の記事に来ているんだろう・・

インターネットユーザーはマイナス金利についての関心は当然だと思います。そして、インターネットユーザーは、マイナス金利になって銀行の利益が減るのはわかったけど、生命保険に関してはどうなるんだろうということに関心があることがわかりました。

そして、わざわざ検索ページの遥か彼方にある私の記事を見に来たということは、それまでのページにマイナス金利によって、生命保険はどうなるんだろうという考察をしている人が皆無だったということをあらわしています。

ということは「マイナス金利 生命保険」をテーマにしたブログを書けば世の中の為になるということに気が付きました。

そこで早速マイナス金利に関する生命保険の記事を書いてエントリー。

これが大ヒットとなり、すでに1日でこの記事単体で1000pv近くを叩き出し、

このマイナス金利時に生命保険はどうなるのかという記事に、一番最初に書いたマイナス金利についてわかりやすく説明するという記事を被リンクにしたため、相乗効果でこの二つのブログでそれぞれ1000pvずつ稼ぎだしています。

「マイナス金利」だけでは完全に無駄な記述になってしまったのですが、「マイナス金利 生命保険」という複合ワードをターゲットキーワードとしたことで、ヤフーの検索エンジンの1ページ目に表示され、相乗効果で一番最初のどうにもならなかったブログも上位表示されるようになったのです。

さらに翌日、その他の金融商品はどうかという記事をたたみかけ、過去に例を見ないpvの推移となりました。

ブログの閲覧数の押し上げ戦略として、一つ勉強になった出来事でした。







 - ブログ

by Kenji.Kaneko