札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

10000pvを目標にしていましたが、10000pvを飛び越えて20000pvも超えました!!

      2016/12/02




さて以下は以前のブログの引用になりますが、2015年2月6日に記述した記事の抜粋です。

2015年10月  検索流入件数  163件  pv 470件

2015年11月  検索流入件数  325件  pv 949件

2015年12月  検索流入件数  540件  pv 1450件

2016年1月   検索流入件数 1063件  pv 2131件

2016年2月   検索流入件数  668件  pv 1462件

2月6日時点でこの数字、すごいでしょーーみたいなお話をしたのですが、、2015年2月23日現在どうなっていると思いますか??

2016年2月(23日現在)検索流入件数 12420件  pv 20653件

となっています。

正直びっくりしました。いろんなブログの体験談を見て、こんなになったらいいよねーーなんて眉つばもので閲覧しながらも妄想を膨らませていましたが、自分にもそんな体験がくるなんてびっくりです!要因は何なんでしょうか??



記事数は173記事

5カ月弱で173記事ですのでほぼ毎日1記事ちょい書いているという計算になります。私は普段は営業の為、あまりにつかれきって書いていない日もあります。土日にまとめて気になる話題を記事にしていることもあります。とにかく続けて続けて続けまくれば、結果はでてくるという確信が持てました。

ビッグワードに果敢に挑戦

何よりも今回のpv増加を引き起こしたのはマイナス金利に対しての私の見解に関する記事でした。様々な有名金融ブログが軒並み上位を連ねる中で、すぐにエントリーをすることで私のブログがポコッと上位に現れたのです。最初は記事にしても全然検索ページに現れなかったので、私は奥さんにいいこと書いたのに書くだけ無駄だったなぁ・・とこぼしたのを覚えています。

STINGER7をテーマに導入した

私はワードプレス(Wordpress)をSEOに強いとチョロチョロっと調べただけで使い始め、ブログのタグ等に全く疎いので、テーマは最初に決めた良くわからないテーマのまま継続していました。しかし、SEOにめっぽう強いというSTINGERというテーマがあるのでそれをダウンロードして使用したのが2月2日です。この効果もあったのかも知れません。しかし、SEO効果は1カ月~2カ月。キーワードによっては半年や1年かかると言われているので、関連性に関しては全く断定はできません。が、2月2日に導入して、6日に前述のブログを記述して以降pv大爆発が起こっているのは事実です。

今後の方向性

もっとたくさんの人に見てほしいと勉強を始めました。新聞もとり、モーニングサテライトという早朝の経済番組を見るために朝5時40分までにはシャワーを済ませて出勤する準備をしてテレビの前に座るという習慣ができました。
また、グーグルのウェブマスターツールの分析を始めました。インターネットユーザーが検索エンジンにキーワードを入力してその中に私のブログは出てくるのですが、クリックしてもらえない。表示されて、クリックされる率をCTRというのですが、その数値を重要視するようになりました。
だってせっかくブログ書いてるのに、表示されているのに自分のブログにきてくれないなんてせつないじゃないですか!!
真っ先につぶさなければならないのは、週に200回も表示されているのに1度も自分のブログに来てくれないものがいくつかあるということです。
そして検索していて表示される順位もわかるのですが、検索順位が100番なんていうとインターネットユーザーが必要な情報を探すのに、検索エンジンで10ページまで検索しているということですよね。それだけ真剣に情報を求めていて、それまでの間に気になる情報が無かった・・またはもっと必要としている情報があるからここまで来たということですよね。
大チャンスです。
このウェブマスターツールを生かして、必要とされている情報を提供していきたいと思います!

ブログのネタがないなんて本当ですか??

私はこのブログを書いていて、いつかネタ切れになるのではないかと思っていました。しかし、このウェブマスターツールを見ているとまだまだ改善の余地がある記事や、内部リンクをはるともっと来てくれるもの。ユーザーが何をもとめて私のブログが表示されているのかが分かります。
そうするとあれも書いてみたい、これも書いてみたい・・くーーー時間がないぜーーという状態です。
ここはお客様のニーズに合わせて提案をするという営業の経験んが生かされているかも知れませんね。
また今後もこのような報告をさせていただきたいと思います。






 - ブログ

by Kenji.Kaneko