プレゼンテーション練習中!確定拠出年金セミナーがいまだに旬です!

      2017/07/29

Pocket




FPの仕事をしていて、とくにCFPを取得してからセミナー講師の仕事をいただくことが多くなりました。

CFPになったから仕事が増えたというよりかは、CFPを取得したことで自信をもって引き受けられるようになったから・・といった方が正確かも知れません。

圧倒的にニーズの多い確定拠出年金(DC)セミナー

2017年8月末まで、予定通り全て進めば今年に入ってセミナーは104回で100回を超えることになります。どんなセミナーが多いかというと圧倒的に確定拠出年金(DC)に関するものです。

また今年に入ってiDeCo(イデコ)すなわち個人型確定拠出年金の利用可能範囲が広がることで、実は金融業界では一大センセーショナルな商品となったんです。正直、普通に預貯金に積立をするよりも優先して検討する必要があるのではないかくらい私は考えています。

個人型確定拠出年金での受け皿も広がったことで、企業としても会社の福利厚生として確定拠出年金の企業型を導入する企業もさらに増えてきていることが要因となっているのでしょう。

半分以上が確定拠出年金のセミナー、2番目がマイナス金利にともなう住宅ローン。3番目が保険の見直しセミナー・・といったところです。




私毎回練習してるんです(^_^;)

よく前で話している人は口がうまいなーと思いませんか?私は自分じゃない人がしゃべっているセミナーにいくとみんな資料をもたずに画面のスライドだけですごいなーといつも思います。私もスライドだけで話をすることがほとんどですが・・実はめっちゃ練習しています。ここだけの話(^_^;)

あまりに不安なときは、実際に産業振興センターとかで会議室を借りて臨場感を持たせたうえでセミナーの練習をします。資料のスライドはきちんと作動するか?スライドはパソコンできちんと映るか・・などなど不安要素は少しでもなくしておきたいのです。

そこまでやってようやく人並み・・人並みなのかな??

私は金融という難しい商品を事例を交えてなるべくみなさんに伝わりやすくするように努めています。

せっかくみなさんが忙しい中来てくれているのに、、時には有料で足を運んでいるのに・・わからないとか眠くなっちゃった・・なんて申し訳なさすぎます。全部わかるようになるのも難しいことですが、みなさんがこれから真剣に考えたいから足を運んでくれているのですから、わかったとか、ここまでわかればあとは自分でできる・・くらいの情報を持ち帰ってほしいと心から思っています。

これから積立NISAも始まります。

もっともっと投資や運用商品が胡散臭いというイメージを払拭して、日本が金融大国になってほしい、情報発信源でありたいとおもって、今後もセミナー活動を続けていきたいと思います。

みなさまセミナー開催している私を見かけたら、ニヤッとしてください(笑)








 - 日々の出来事

by Kenji.Kaneko