札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

素人がパーマリンクをいじって自滅したその後・・

      2016/12/02




昨年秋に立ちあげたこのブログ。しょぼいPVにガマンにガマンを重ねてようやく2月2日を境にPVが急上昇。一時期は毎日1000PVを超えるくらいまでPVは上昇。ウカレ記事なんかも投稿しておりました
おごれるものは久しからず。。

もっともっとPVあげたい!という欲がでてしまい、SEOに関する記事を検索しているとSEO最強のパーマリンク設定という記述が多くみられたので、これをやってみよう。とおもい早速導入をすることにしました。

素人なので、パーマリンクについての理解度としてはこのようなブログの記事一つ一つに自分でURLが設定できるという程度です。なにがSEO対策にいいの??という点は実はあまりよくわからず導入することにしました。

しかし、パーマリンクの設定に関連する記事には注意書きが必ずあります。

それは、開始した時点でその設定をしておく必要があるということです。20~30記事のブログならともかく、私は140記事ぐらいの時点でパーマリンク設定を変更してしまったのです。
どんなこのになるのかという一つ一つのブログに割り振られたURLが変更されてしまうのです。

せっかくPVを稼いでくれて、ターゲットとしているキーワードで1ページ目に表示されていたのに全部無駄になってしまいます。

しばらくの間は検索エンジン自体には表示されます。しかしURLのアドレスが変更されているので、その検索エンジンをもとに来てくれたインターネットユーザーにはnot found404エラーが表示されてしまうのです。私のブログに来てくれるたびにエラーが表示されてしまうという事態になってしまいます。



その後はもう悲惨の一途をたどります。もう真っ青でした・・

世の中には必ず同じことをしている人がいる(笑)と思い、調べてみると一旦グーグルウェブマスターツールでURLを削除する必要がある。ということでした。削除するのは惜しいですが、表示されてもエラーでは検索の直帰率にも影響してきます。すべての記事のURLを削除し、それぞれの記事にURLを独自に設定することにしました。これが約3日間まるまるかかりました。

修正をしたからといって効果はすぐに出ない・・

当然ブログの記事の被リンクもまっさら、検索エンジンにも登場してこないので毎日のPVは一ケタ台に落ち込みました。

 

悪夢のようなパーマリンク設定変更で感じた唯一のメリット

URLを自分で設定できるので記事内に関連する自分のブログをリンクとしてはりつけるときにわかりやすい。今までは一旦リンクを張りたい自分の記事を一旦呼び出してURLをコピーして張り付けていたのですが、自分で決めたURLなのでいちいち呼び出さなくても手入力でできるということ。これは実は結構大きなメリットだなと自分は感じています。

結局はブログは小手先のSEO対策でなく内容ありきです。目が覚めました。

いろいろいじった部分をもとにもどしたり、何が正しいのかわけが分からなくなり半ベソ状態でしたが3月11日に、もうこれ以上いじらないと決めました。

本日時点で、ようやく被リンクも少し回復し50~60PVで推移しています。

PVの上昇はある日急激に訪れるので、今はまた我慢ですし、一時期は1日1000pvを呼び込める力もあったのですから気長に待ちたいと思います。また良い報告ができるといいなと思います。






 - ブログ

by Kenji.Kaneko