札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

40歳過ぎての水疱瘡

      2016/12/02




ご無沙汰しております。
このたび実はこの年(41歳)にして水疱瘡になりまして。。ずっと今もお仕事をお休みしております。
というのは確かにブツブツがかゆくてしょうがないという部分はありますが、水疱瘡はとにかく感染力が強いらしく、自分もどこでもらってきたのか心当たりがないためうかつに外出やお客様のところへ訪問しては感染してしまうからです。

とある飲み会に参加しており、次の日もずっと頭が重たい状態でした。そんなに飲んだつもりないのに、、とおもいながらさらに翌日。
まだ頭が重たいのです。。ずいぶん弱くなったなぁもうお酒を飲むのやめようかな?なんて思っていました。
しかしその日は日曜日で仕事を終えて帰宅して、シャワーに入りました。すると胸元に赤いブツブツが、、1個、2個ならこれまでもありましたがちょっと数が多い。また後ろを振り返ると後ろにも赤いブツブツが!!

これはおかしい!!

いそいでいろいろインターネットで検索をしました。どうも症状的には水疱瘡の恐れがありました。そして発熱もあると書いてあったので熱を測ると38度になっていました。これは二日酔い、三日酔いの頭の痛さではなく水疱瘡の発熱だったんだ・・。ただ、これはあくまでも自己診断です。

翌日早速病院へ。



やはり、水疱瘡です。との診断でした。

バラシクロビルという錠剤とバラマイシンという塗り薬を処方してもらいました。しかし、薬を飲んでもブツブツの数は増えて行きます。
熱は少し下がったものの、顔と頭のブツブツがとんでもない量に!!
これは修復されるんだろうか・・そう思えるくらいの量でした。

とにかくここからは体中のかゆみとの闘いでした。つぶすと後になりますし、男だから別に・・といいながらもそんなレベルのブツブツの数ではありませんでした。そして次第に胸や背中、足の付け根あたりにも広がりほぼ全身に水疱瘡ができてしまいました。

ただ、最初のほうにできた水疱瘡はだんだんかさぶたになりはじめ、ああこういう風に治っていくんだ。意外と早いなと思ったら少し希望が持てるようになりました。まだ治療中ですが、完治をしたらまたご報告させていただきたいと思います。

その後・・・5月23日に発病して、ちょうど1週間でほとんどがかさぶたになりました。
5月30日には会社に復帰。
かなりすごい数の水疱瘡ができましたが、やはり完治の目安は1週間。少し余裕をみて10日間といったところだと思います。

同じような境遇になってしまった方の参考になれば。。






 - ブログ

by Kenji.Kaneko