札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

返済不要な奨学金、給付型奨学金とは

      2017/01/17




マイナス金利の影響により、学資保険や終身保険の利回りも低下し、

販売ルートも縮小されるなど教育資金を貯蓄する方法においても私たちの家計に影響を及ぼしています。

 

教育費は高止まりしている一方、賃金の上昇も伸び悩んでいることから奨学金を利用するケースは毎年増え続けています。

こちらでも教育資金については何度か取り上げてきましたが、今回は給付型奨学金についてスポットを当てていきたいと思います。

返済不要の奨学金「給付型奨学金」

通常奨学金といえばどんなイメージでしょうか?貸与型といって将来返済する必要があるものが一般的です。

国が実施している貸与型奨学金としては、日本学生支援機構(JASSO)の貸与型奨学金があり、大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)および大学院で学ぶ人を対象とした、国が実施する貸与型の奨学金です。

このような貸与型奨学金を利用する前にまずは給付型奨学金について確認をしてみましょう。

給付型奨学金とは、各大学や自治体などが運営しており、資格や要件は限られるものの対象者は拡大してきています。

JASSOのホームページで給付型奨学金を確認することができます。




給付型奨学金の要件

一般t系には推薦や成績、両親の年収などが問われるケースが多いです。

慶応義塾大学「学問のすゝめ」奨学金
首都圏(1都3県)以外の国内高校出身で出願予定であり、かつ高校で推薦をもらえて、父母の年収が合計して1000万円未満、事業所得の場合は541万円未満が要件。

早稲田大学「めざせ!都の西北」奨学金
首都圏(1都3県)以外の高校卒業者で、父母の年収が合計で800万円未満。事業所得の場合は350万円未満の場合に給付。

また、特定の病院や研究所での勤務を条件に給付を行うケースなどもあります。

給付型奨学金の注意点

膨大な種類の給付型奨学金がありますが、受験の時期の半年以上も前からすでに募集が開始となり、募集人数や募集期間が限られていることがあるのではやめの情報収集が必要です。

重複して、審査に通った場合は一番優位なものを選択したり、仮に審査だけ通って受験におちたとしても奨学金を利用できることができるケースもあります。

進学を考えている学校に、まずは要件に当てはまる給付型奨学金がないかどうかを調べ、少しでも教育費の負担を軽減することを検討しましょう。






 - ファイナンシャルプランナー(FP), 教育資金

by Kenji.Kaneko