火災保険 自動車保険

保険請求に時効はあるのか?

更新日:

Pocket




保険の担当にあったことがない!

edar / Pixabay

火災保険や自動車保険のお話をさせていただくと、今まで担当に数年間有ったことがない、、というお話をよく聞きます。

私もこの仕事をするまでは本当に無頓着で、自動車を買い替えたことを半年ぐらいほったらかしにして、更新の時にそういえば車買えたんですけど・・とつたえて当時は担当はディーラーさんでしたが、エラく怒られたことがあります。

しかし、私は私でだって、あったこともないし・・そんな言い訳を心の中でしていました。

今となっては保険の対象が変更となれば通知をしなければならず、通知義務違反で何かあれば免責といわれても仕方がない。。とわかりますが、そんな重要性は当時はかけらもありませんでした。

火災保険の事例

たまたま自動車保険の更改でお伺いしたところ、

うちの建物も古くなってね、おととしも雪の重さで屋根から水が漏れてきたのよ・・

もうこの人(旦那)が直してくれたわ・・なんて会話がありました。

え??それで火災保険は使ったんですか?

火災保険は火事のときだけじゃないの??

・・いやいやちょっと待ってください。それ火災保険の内容によっては保険おりますよ!

え!!そうなんですか!?

でもおととしの事故だし・・

事故は事故です。まずはその時の材料費などを出して見積もりと請求書を作ってください。

結果この家には約10万円の給付が後日確定しました。

paulbr75 / Pixabay




自動車保険の事例

Hans / Pixabay

 

車の上へこんでますね、どうしたんですか??と聞くと

いやーー雪が車の上に、おちてきて車の屋根が凹んだままもうすぐ一年になるんだわ!!

そんな会話が出ました。

そういえばこれって自動車保険の対象になるんですか?

 

ちゃんと日時を覚えていただいて車両保険がついていれば大丈夫ですよ!

この方は給付の要件には該当しましたが、自動車保険の場合は保険を使うと保険料に影響するため、使うことはありませんでした。

そう考えると、

それぞれの保険に担当者がきちんとついていることがいかに重要か!!

ということを当たり前ですが最近のやり取りで気付かされました。

みなさまは気軽に相談できる状況になっていますでしょうか?みなさんが知らずに保険の支払い要件を見落としているケースも結構あります。

身近に担当者をつけておくことは私はとても重要だと思います。

保険金はいつまでに請求すればいいの?

blickpixel / Pixabay

保険の請求期限については保険法の第九十五条において以下のように定められています。

保険給付を請求する権利、保険料の返還を請求する権利及び第六十三条又は第九十二条に規定する保険料積立金の払戻しを請求する権利は、三年間行わないときは、時効によって消滅する。

家の破損を保険担当者に指摘されて、「これ保険で治せますよ」と言われたけど、そんな昔の出来事で保険が出るのかしら・・と思うかもしれません。保険の請求期限は3年です。保険会社によって個別の設定があるかも知れませんが、一般的には3年です。

ただ、それだけ立ってしまうと事故があったという証明もしづらいですし、たとえば雪の害といっても何年の何日の雪で。。ということも覚えていないこともあるでしょう。

ただし、多少そのような弊害はあるにしても保険金の請求権の事項は3年です。

これは生命保険についても同じです。生命保険については3年という期限はあるものの、それを超えてしまっていたとしてもあきらめずに保険会社に請求をすれば給付を受けられることがあります。

昔の事故だから・・とあきらめず、まずは保険金請求をしてみましょう。

 




-火災保険, 自動車保険
-

Copyright© FP(ファイナンシャルプランナー)をもっと身近に|札幌のFP金子 賢司 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.