札幌のFP(CFP)|生命保険、火災保険、自動車保険、確定拠出年金、住宅ローン、CFP独学取得講座はお任せ

札幌のFP(CFP)|生命保険、火災保険、自動車保険、確定拠出年金、住宅ローン、CFP独学取得講座はお任せ

火災保険の見直し|加入|相談、地震保険のお問い合わせはこちらへ|札幌

      2017/02/16


火災保険は火事だけではなく、雪害や凍結、さらにうっかり壊したことによる損害も支払になることがあります。意外な事例をこちらでご紹介します。しかし補償の範囲によっては火災保険ではカバーできないことがあります。きちんと補償範囲を確認して火災保険の加入をすることが重要です。

mitchrescue / Pixabay

 

火災保険で支払いになった事例

これらすべて火災保険で払った事例です。それぞれリンクを張っていますのでご覧ください。

これらは最近の火災保険では支払いになるケースです。しかし保険料を安くするあまり、補償範囲を狭くしたり特約を付けていないと支払われないケースがあります。

火災保険で給付額が一番高額になるのは火災を原因とした事故であることは間違いないのですが、件数でいけばそのほかの小さなトラブルのほうが圧倒的に多いです。

火災保険の範囲を確認しましょう。

お問い合わせは金子 賢司まで

たくさんの給付事例がありますので、相談の中でご紹介をさせていただきます。

きっと驚きがあるはずです。

 

 

 - 火災保険

by Kenji.Kaneko