ジャザサイズ(Jazzercise) 趣味

ジャザサイズ(Jazzercise)のダイエット効果で脂肪が激減した体験ブログ

更新日:

Pocket




ジャザサイズにはレアな男性会員

ジャザサイズを初めて、週に5回位通うようになったのは理由があります。ジャザサイズのクラスにはあまり男のメンバーはあんまりいません。各都道府県にいくつかクラスはありますが、都道府県に2~3人いればいい方なのではないでしょうか。普通の神経ならなかなか足が遠のきそうな気がします(笑)女性は逆に安心して参加できそうですね。
最初はしかしこれもいろんなご縁で、留まった気がします。

ジャザサイズとは

全国各地に実はクラスがあり、たった1時間で最大800カロリー消費する、エクササイズです。ステージにインストラクターがお手本として立って洋楽に合わせて踊るだけ!です。

その動きは意外とハードで、1時間終えるとかなりの達成感があります。

自分の近くのクラスをHPで見つけて足を運ぶと参加することができます。

 

本業の発展のために受けたコーチングがあらぬ方向に

coaching

後述しますが、体型がやっているうちにみるみる変わっていったのも理由のひとつですが、、今となっては子育てコーチングという言葉も浸透してきましたが、本業においてコーチングというのを受けていて、仕事でも私生活でも自分の目標を誰かに聞いてもらい、それを定期的にチェックしてもらうというものです。

コーチングをしていく中で、自分の仕事の本業の他になぜか趣味の充実も必要というテーマになり、自分のコーチに最近ジャザサイズっていうのをはじめて本当に楽しいんですよねと答えました。

コーチはそうですか。楽しいことに熱意を傾けることはきっといろんな枝葉がつながっていきますよ。などと話しをしているうちにそんなコーチの一言でジャザサイズは150回1年間に通うとTシャツがもらえるのでそれを目標にします。という本業とは全くあらぬ方向の目標を立ててしまいました。(2016年からは仕組みが変わっています。)

しかしこれもコーチングの鉄則ですが、自分がすぐに出てくる目標というのは得てしてできる目標しか言わないものなんです。

そこでコーチはこういいますなんだかもっとできそうですよね。もっと早くできませんか?え??もっと早く?、、、2,3分考えた後、、

毎日通って、150回をクラス最速で達成します!と言ってしまいました!私が毎日通うようになったのはこれがきっかけなのでした。





最終的にはこの目標は達成することになるのですが、この約束がジャザサイズにその後もせっせと通うきっかけになりました。
コーチもご丁寧に仕事のコーチングが終わると必ずまだ通ってますか?と聞いてくるので。もうジャザサイズをやめたり、ペースをおとすことができなくなりました(笑)今もどうしても外せない仕事のお付き合いや、打ち合わせ、セミナーでもない限りは毎日通うようになりました。完全に自分の趣味として定着をしたわけです。

 

 exercise

ジャザサイズの続けられる要因は参加回数50回、100回、150回というような節目でクラスの人たちがお祝いをしてくれるということもあると思います。まずは小さな目標を達成して、承認をされて、さらにやる気がでて、最終的に大きな目標を目指すというステップがコーチングに似ているなと思って。。そして振り返ったら、体重と身体のラインが大きく変わっていました。

 

週3回以上が効果の分岐点

頻繁に通い始めた私はそれからわずか1カ月でみるみる体型が変わっていきいました。何よりも体型がみるみる変化していくから続けられたと思います。

確かに1時間で最大800kcal消費するエクササイズなので楽ではないと思います。
気づいたのはある日鏡をみていて、肩から胸の部分が明らかに今までと違う形になっている!そして腕に今まで見当たらなかった血管が浮き出て見えるようになってきたのです。これこのまま2,3カ月通ったら一体どうなっちゃうんだろーー!そんなことを励みにして、その日その日をなるべく全力でやるように心掛けて行きました。別に疲れたなーと思ったら、周りにあわせずに強度を落とせばいいんです。無理に通って挫折するよりは継続して週3以上通えば必ず効果はあると思います。ただ、当然効果うんぬんよりも楽しいからいけるときに行く!週1でも週2でも全然楽しければそれはそれで人それぞれの楽しみ方ですからね。

ジャザサイズ(jazzercise)には週何回通ったらいいんだろうか

Contents1 みるみる体型が変わっていった2 ジャザサイズに週2、3回しか通えなくても効果を出す方法を考えた3 そうだ筋力アップに努めよう4 筋力が増えることで代謝が良くなる みるみる体型が変わ ...

続きを見る

 

slim-lady

脂肪が落ちていくのは順番がある

私の体験で、個人差あると思いますが、自分の場合はまずは肩周り、そして太もも、ふくらはぎ、お腹、横っ腹、背中の順番に脂肪が落ちていくのを体験しました。おかげでちょっと脂肪燃焼の仕組みと筋肉が成長する仕組みにもまた興味が出てきました。
そんなわけで今日もプロテインを飲んで床に就きます。牛乳は脂肪分が多いので豆乳でもいいと思います。

 

ジャザサイズは継続的に足を運びたくなるイベントがある

ジャザサイズは定期的にアテンダンスゲームといって一定期間に一定回数参加するとグッズがもらえたりするイベントがあり、うちの奥さんもジャザサイズをやっているのですが、この時はいつにないパワーを発揮します(笑)

毎年アテンダンスゲームの内容は異なるのですが、期間中に単純に参加するパターンや、2人で合計目標回数を達成するパターンなど様々です。

達成するとジャザサイズグッズがもらえます。

ジャザサイズは洋楽のヒット曲に合わせて踊ります

ジャザサイズのレッスンで使用されるも全米ヒットチャート等でよくかかっている曲なので、営業中車にのっていても「あ。これ知ってる」、テレビを見ててもエンディングテーマ曲や、スーパーにいってもかかっていたりしてなかなか記憶から離れていってくれないのです(笑)しかもその曲は定期的に新曲が投入され、いつの間にか自分の洋楽のレパートリーは増殖していきます。

最初はあまり洋楽とか興味なかったのですが、長く通っているうちにいつの間にか洋楽に詳しくなっていて、友達の息子さんと普通に洋楽の話もできたり若い人とのきっかけづくりになることもあります。

こちらのサイトから最寄りの開催場所を検索してみてください。

ジャザサイズジャパンのホームページ

日程の合う方は是非是非参加してみてくださいませ。

ジャザサイズ(Jazzercise)に行くときはどんなウェア(アパレル)でいったらいいか

行ってみたいけど、どんな格好していったらいいの??と思う方もいるかも知れません。

ジョギング等ができる格好であれば問題ないと思います。

  • Tシャツ
  • 短パン
  • 運動靴(できればダンス向き)
  • 汗ふきタオル
  • 水分補給できるもの(カフェイン入りはNG)
  • 汗をかくので替えの下着などもあった方がよいでしょう。会場にはシャワー等の設備がないところがほとんどです。

これだけあれば体験することは可能です。しかし一歩足を踏み入れると、結構ジャザサイズ専用ウェアを着ている人がたくさんいて、時にはブラトップ等をまとっておへそを出している人も・・・始めての人は場違いと感じてしまうかも知れませんが大丈夫です。

定期的にジャザサイズのクラスでは専用アパレルを販売していて、それを長年やっている人は定期的に買っているだけです。ジャザサイズロゴの入ったウェアを着ていかないといけないわけではありませんよ(笑)

ただ定期的に購入できるジャザサイズのウェアはカッコイイです。値段は決して安くありませんが、良質で長持ちします。すぐに新しいアパレルが販売になり、はやりすたりがありますが気にせず着ていてもいいと思います。

シューズもryka(ライカ)というジャザサイズがひいきにしているブランドがあります。軽くてジャザサイズには最適ですが、まずはお金をかけるのはジャザサイズが楽しくてこのまま続けたい!オシャレにも気を使いたいと火がついた時点で始めればよいと思います。

 

ジャザサイズ参加の時はウェイトやマットもあればなおよい

ジャザサイズの通常レッスンではウェイト(ダンベル)を使います。だいたいイオンのスポーツオーソリティなどで購入している人がほとんどです。

weight

stevepb / Pixabay

ウェイトは全く運動初心者は500グラム~1kgから女性の場合は始めてみましょう。入って間もないころはクラスで貸してくれます。自分の適度なウェイトをここで見極めましょう。あ、ちなみに両手に持つので2本必要ですよ。

運動初心者→500~1kg

中級→1kg~2kg

上級→2kg~3kg

それ以上の人も全国にはいますが、まずはインストラクターのフォームをみてその通りできているかを確認してからそれ以上の重さにした方がよいです。

男性は未知数ですが、2~3kgからスタートするとよいでしょう。

マットについてですが、普通に販売しているヨガマットでも用足ります。

ただ、ジャザサイズブランドで販売しているマットはふかふかで膝をついて筋トレしたりする場合も全く苦になりません。

ちょっと高いので、マットも一回借りて感触を確かめてから購入しましょう。

まずは楽しくみなさんがジャザサイズをスタートできます様に・・

 

 








-ジャザサイズ(Jazzercise), 趣味
-,

Copyright© FP(ファイナンシャルプランナー)をもっと身近に|札幌のFP金子 賢司 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.