札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

記念すべき300記事目になりました。Jazzercise(ジャザサイズ)で筋肉ムキムキになってしまうのか?

      2017/01/01





はれて300記事目になりました。記念すべき300回目はジャザサイズに関する記事です(笑)

ジャザサイズの後半ではダンベルを使ったウェイトトレーニングの時間です。腹筋、下半身、上半身均等に行うのですが、以前のフィットネスクラブでもよく女性同士の会話でありましたが、あんまりウェイトトレーニングをやりすぎてムキムキになっても嫌だし。。という人がいます。

筋肉ムキムキも簡単にはなれない・・

と思います。私はもともと学生の時にラグビーをやっていて、筋力をつけたくて仕方ありませんでした。

頑張っても頑張っても、、プロテインをのんでもタンパク質をとっても、目に見えて大きくなるのはなかなか難しいんです。



筋力アップと、筋肉量アップの筋トレは全く異なる

その根拠として筋骨隆々のボディビルダーは確かに高重量の筋トレを行っていますが、、オリンピックのウェイトリフティングの選手でボディビルのような体系の人はいるでしょうか?

最大筋力をアップするためには1回~5回ぐらいしかできない重さでトレーニングを行うことで、最大筋力をアップすることができます。

筋肉量をアップさせるためには6~15回くらいがやっとできるくらいの重さでトレーニングをすれば筋肉量が大きくなります。

かなりざっくりな説明ですが、そう考えるとジャザサイズは一つの箇所を何回も繰り返し筋トレを行いますが、その回数は大体8~12回くらいのはずです。今使用しているウェイトで1曲楽勝で終えてしまう方は現状維持を希望している人か、ウェイトとかこだわらずに楽しくレッスンしたい人でない限りは、スタイルのよいからだを目指す人はウェイトアップをする必要があります。

すると筋肉量が増えてしまう。。。やっぱりムキムキになってしまう!と思われた方もいるかもしれません。

ただ、もし自分の体形を変えたいと希望しているとしたら、今以上を目指す必要があります。ウェイトは今の曲が終わった時点で何とかやり終えたーーというくらいで終わるウェイトが適正といえます。なかなかちょうどよいウェイトを探すのは難しいのでまずはクラスで借りたり、知人のウェイトを試しに貸してもらうとよいかもしれません。

脂肪を燃焼させるためにはまずは体の代謝を上げなければなりません。体の代謝を上げるためには、筋肉量をある程度増やすことは必須なのです。ある程度筋肉量を増やして代謝が上がっていって、脂肪が落ちてきたらそのウェイトのまま維持をしていけばそれ以上ムキムキになることはありません。逆に体の筋肉が目立ち始めたらウェイトを少し落としてみるのもよいでしょう。

どのような体形を目指すにしてもジャザサイズの時間をうまくつかえば実現可能

身体の変化は継続していけば月日をかけて必ず変化が起こります。

ただ、、繰り返しになりますが筋肉ムキムキになるためには相当な努力が必要なので安心してください。

自分がある程度できたらどんどんウェイトを上げていったとしたら、、きっとものすごい筋肉になってしまうことも考えられます。もしそういう体形を目指すなら、ジャザサイズというレッスンの時間ないで実現することも不可能ではないと思います。







 - ジャザサイズ(Jazzercise)

by Kenji.Kaneko