iDeCo(イデコ)個人型確定拠出年金の評判は?

      2017/08/11

Pocket

 

イデコのテレビCM見ました?

2017年1月からイデコの取り扱い範囲が拡大し、そこから急激に注目が集まりました。

国としても税制優遇などで後押しをしている制度なので、今テレビCMでもイデコのCMが放映されているのはご存知でしょうか?

国民年金基金連合会の調べによると、平成29年1月からイデコの対象範囲が拡大し、3月時点では新規加入者は約13万人増加、さらに4月に約6万人と推移しています。

ものすごい人数が加入していますね。実際に私がiDeCo(イデコ)のセミナーをしていて、本当に関心が高いのがうかがえます。

その仕組み上株式や債券の投資信託で運用をするといっても比較的安全に運用ができるということで女性の関心が高い印象があります。貯蓄もしながら少し余裕資産をイデコに預けるという考え方をする女性が多い印象があります。

専業主婦の方は所得控除のメリットがないので、iDeCO(イデコ)をスタートするということは運用で少なからずリターンを求めているというニーズがあります。

若い女性の方も運用のセミナーで目につくようになりました

今までは株式や投資信託セミナーではどうしても資産が多い高齢者の方が多かったのですが、そもそもiDeCo自体が60歳までしか掛金を払えないこともあり、若い世代がセミナーには多く見受けられます。

先だって運用時非課税のメリットがあるNISAは口座だけ作って運用していない人がいるということがありましたが、iDeCOについては掛け金を決めたら毎月の掛け金の支払いがスタートします。口座開設をしている人数とiDeCOを実際にやっている人が近いと思われます。

まだiDeCO(イデコ)という言葉を聞いただけで、足踏みしている方!スタートしている方はこんなにいるんですよ!

ぜひiDeCOのメリットをしって運用の第一歩を踏み出してください。

 

 - 確定拠出年金(DC)401k

by Kenji.Kaneko