早起きができない原因はズバリ!コレ!

      2017/08/11

Pocket





今日は自身のプレゼンテーションのチェックをする日でした。何事もそうですが、最初は基本通りやっていたとしてもいつからかやりやすい方向に偏っていたり、我流が顔を出してきます。そんな時に、ちょっと変わってるよーと言ってくれる人がいると軌道修正ができるのです。何事も人から客観的にみてもらって指摘されたりするのはつらいものです。しかしセミナー講師として収入を得ている以上、自己満足ではなく来てくれた人が、聞いてくれた人が満足をしないと次がないのです。
定期的なチェックは欠かせません。

やっぱり今日も指摘事項がいくつかありました。強調して伝えなければいけないところ、自分では自信満々にわかりやすく伝えていると思っていた部分が逆に誤解を招きかねない表現になっていたところがありました。今後これを糧にもっと成長していきたいと思います。

夜はコーチングの勉強会

私は定期的にコーチングを習っています。コーチングは普段の営業活動で本当に役立っているため、もっともっと磨きをかけていきたいという思いで継続しています。まずはコーチングの基礎を学んでそれを生かして他の参加者とコーチングをしあうという流れで進んでいきます。なんだかんだ、もうこのコーチングの講習会は50回くらい通っているのではないでしょうか?

私がコーチングを始めたきっかけはコチラ↓↓

コーチングの質問とは?|FPとして最悪の時期だったころの話




実践が大切といいますが、ここに通っているだけで50回のコーチング経験を少なくとも積むことができています。もっともっと経験を積み重ねていきたいです!
さて、お互いがコーチングをしあうということで自分がコーチではなく、クライアント役(相談をする側)にもなるケースがあります。この時は私はリアルな自分の課題や目標をお伝えして、コーチングをしてもらうことにしています。そうすることで、自分が解決にむけた具体的に何をすべきかということに気が付き、すぐにクリアするべき課題が見つかるのです。

私は先週、自分が保険相談だけではなく、住宅ローンや確定拠出年金、ふるさと納税についての解説をすることができることをもっとPRしていきたいということを相談しました。そのため、業務紹介用のチラシは持っているので、それを一人でも多くの人に配布したいという課題をあげました。しかし、、しかし、、コーチングをこんなに勉強しているとアピールしておきながら・・1週間決めたことをやっていなかったんです。

今週も同様の日程を設定しました。忙しいからできなかったのは確かなのですが、顧客訪問をする際にすでに印刷されているチラシを鞄に入れる時間もなかったかというとさすがにそこまで忙しくはありません。思いついた時点ですぐに鞄に入れておくこと。常に、このチラシを持っていて、顧客に渡すという意識が自分の中で根付いている必要があります。

すでに今日チラシは鞄に入れました。そして、自分がのっている車に「自分の業務内容のチラシを渡す!」と紙に書いて張っておくことにしました。私は保険以外にも一生の顧客のパートナーでありたいので、資産運用や住宅ローン、相続など様々が場面でお客様の役に立ちたいという気持ちを忘れずにいたいと思っています。

 

朝4時に起きるぞ!!

何か物事をやろうと決めるときに、それを成し遂げたらどうなるのか、どんなことが起こるかをイメージすることが大切だと思います。
今日から実験しようと思いますが、私は朝4時に起きようと努力しているのですが、どうしても5時の壁を越えられないのです。5時でも早いのですが、何となく朝起きたらあれもやろうこれもやろうということが多すぎて、結局集中できずに出社する時間になってしまう日が続いていることに気が付きました。全く何もしていないわけでは当然ないので、いいじゃないかとも思えますが、やはり人間、きまった習慣というのは必要です。
私は4時におきて、ストレッチをすることにしました。

ジャザサイズのインストラクターをしているため、自分自身もう少し体の柔軟性がほしいと思っているところだからです。
明日から、朝4時に起きてストレッチをし、日経新聞を読む時間を確保してから朝6:30~スタートする倫理法人会に参加して勉強する。
これを日々の習慣にするべく、まずは明日朝4時に起きます!!!








 - 日々の出来事

by Kenji.Kaneko