株式 経済

マクロン氏勝利でなぜ日経平均株価が最高値になったのか?

投稿日:

Pocket

フランス大統領選挙でマクロン氏が勝利しました。保守派が勝利した、ただそれだけではありません。ここ最近、EU離脱やトランプ大統領が当選したりとどちらかというと多少過激でも有言実行、まさか大転換は起こらないだろうという出来事が実際に起こるんだというイメージが世界中に焼きついたと思われます。

実際にシリアにミサイルを発射し、北朝鮮との戦争も本当にやりかねない・・と思いませんか?

そんな世界情勢の中で行われたフランス大統領選挙。フランス国民はEU離脱にNOを掲げるマクロン氏が当選しました。どちらかといえば過激な意見を持っているルペン氏に国民はNOをつきつけました。

私の予想ですが、「過激な発想は破滅を導く」とうイメージが世の中を包み込んでしまったのでしょうか?やっぱり穏健に物事に取り組んでいかなければならないという傾向が今後は続いていくと予想されます。

そんな安心感が日経平均株価を押し上げたといえるでしょう。

世の中の安心感は株高、円安を招きます。

株式や投資信託、FX等で資産運用している人はくれぐれも注視しておきましょう。

ただ、いったん安心したからといって今北朝鮮とアメリカ、韓国が一触即発であることを忘れてはいけません。

日経平均株価は小さな上下を繰り返しながら上昇傾向になるでしょうが、北朝鮮の問題が大きく今後株価を揺るがすということを頭に入れておきましょう。

マクロン大統領反対運動なども出ているようですが、分断されたEUの関係修復の役割も期待されています。

-株式, 経済

Copyright© FP(ファイナンシャルプランナー)をもっと身近に|札幌のFP金子 賢司 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.