札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

FP(ファイナンシャルプランナー)資格は役に立つの?ぶっちゃけ食っていけるのか?

      2016/11/07





たくさんの資格がある中で、取得してみたい資格の中で人気のあるファイナンシャルプランニング技能士資格(FP技能士)ですが、うれしかったのが自分がいろいろ相談にのっている中で自分もFPになりたいと思ってくれる人が結構いる。ということです。知らなかった事を知って、実はFP技能士という資格は日常生活にも生かせる。ですとか、知っておくとなんだか苦手だった金利とか住宅ローンの選び方、保険の見直し方などが見えてくる。
私はこれがFP技能士人気の理由だと個人的に思っています。

FPの定義

FPはファイナンシャルプランニングまたはファイナンシャルプランナーの事をいいます。

ファイナンシャルプランニングとは

顧客の収入、支出をもとに顧客の目標、将来の夢を実現するために必要な問題点を見つけ出し、解決策を呈示してその後押しをしていくことです。その大前提として、顧客に対して中立な立場でいるというスタンスが重要です。
ファイナンシャルプランナーとして業をしていくために、今の日本の認知度では相談料だけで生活を成り立たせていくことは非常に困難な状況にあります。相談業務をしながら、保険の販売、住宅ローンの斡旋、投資商品の販売などの販売を料率していくことは仕方ない部分があります。しかし、そこで自分の取り扱っている商品だけを紹介するのは全く顧客の利益を度外視してしまっています。中立な立場、顧客の利益最優先が非常にFPとしては重要な立ち位置になってくると私は思います。
顧客はある程度この会社の保険に入りたいということであればそこの保険会社に問い合わせをするはずです。しかしFPに相談にきたということは、中立な意見を求めているからFPに相談に来ているからと推測できるからです。



ファイナンシャルプランナーとは

社会保険、健康保険の知識、リスクと保険タックスプランニング(税制)金融資産運用不動産運用相続・事業承継という6課目をFPは勉強していきます。最初から全部得意な人などいません。私は自分が前職を退職するときに、年金を厚生年金から国民年金にきりかえる作業が必要ですと経理から言われ始めて給料から天引きされている厚生年金の意味を知りました。
私がFPに興味を持ったのはそれがきっかけです。
何がきっかけで興味を持つかもわかりませんし、FPも全部が全部得意な人はいないと思います。
どれか1課目得意分野があって、それを軸にFP資格を生かして収入を得ているひとがほとんどだと思います。

私の場合は保険が当初は主な収入源でしたが、そこから住宅ローンの相談が増え、保険の相談の増加に伴い健康保険や税制の知識が必要になり、思いもよらないところからマイナス金利の時代に何で運用したらいいの?みたいな質問がきたり。。そうやって気がついてみたら自分の得意分野が増えていったいるなあ・・と思います。

身近な友達から、ある程度の知識が付いてくるといろんな重要な問い合わせを受けます。祖母が死んで不動産はどうしたらいい・・、こんな時保険はおりるの?離婚してこれからどうやって生活していったらいい??なんかいい運用商品ない??など←これはよくある質問ですが、資格がなければ明確にこたえてはいけません。

きっとそこで答えていくうちにたくさんの紹介が生まれ、お仕事として成り立っていっていることでしょう。持っている知識が本物なら、たったひとつのきっかけで莫大な紹介が生まれ、メディアで取り上げられ、執筆などの機会に恵まれるでしょう。

それまでは自分の得意分野に磨きをかけておくことです。





 - FP 独学 ファイナンシャルプランナー

by Kenji.Kaneko