札幌のFP(ファイナンシャルプランナー)金子 賢司

確定拠出年金セミナー、保険、住宅ローンのセミナー活動をしているFP(ファイナンシャルプランナー)です

個人投資家ミセスワタナベとは?その手法とミセスワタナベ狩り

      2017/02/16





FX(為替証拠金取引)をしている方はおなじみの言葉かも知れません。

ミセスワタナベはFXの第一人者??

FRB(米連邦準備理事会)の早期利上げ観測の後退を受け、本来であれば円高、ドル安に動くはずがその動きが思ったほどに進行しないのは「ミセス・ワタナベ」の存在があるからだと言います。

「ミセス・ワタナベ」って大物の財界人??

これ実はFXにおいて、個人の投資家の総称を言います。

しかもちょっと素人な個人投資家を表すニュアンスを総称して海外の為替担当者は「ミセス・ワタナベ」と定義しています。

数年前にFXで4億円稼ぎ、しかも1億5千万円を脱税した主婦の存在が、世界を驚かせ日本に存在する仰天主婦の投資家、というイメージが世界に知れ渡ったことが名前の由来のようです。

ちなみにその人の名前が「ワタナベ」というわけでもないそうで、、

よくある名前ということで、総称するにはこの苗字が適切だということで「ワタナベ」になったのだそうです。

FXの個人投資家は圧倒的に男性が多いですが、あまりにその主婦のイメージが強く、日本には女性の投資家が多いというイメージになってしまったために「ミセス」になったのでしょう(笑)実際の定義は男性もちゃんと含まれていると思われます。
急激な為替相場の上げ下げが市場の思い通り進まない原因になぜ「ミセス・ワタナベ」の存在が寄与していると言われおり、ミセス・ワタナベ特有の行動パターンが為替相場に少なからず影響を与えているのでしょうか?

このミセス・ワタナベの特徴は、ポイントはまだFX経験が浅いというのがポイントで、FX経験が浅い人あるあるとイコールだと思ってください。

ミセスワタナベの特徴

JanBaby / Pixabay

・逆張りが好き(相場が上がったと思ったら、いつか下がると思って下がるほうを購入する(深読みしない、または根拠に基づいていない))

・日本通貨の動きしかわからないので、JPY通貨ペアのみの取引

・レバレッジが高い(簡単に言えばリスクを好む)

などいろいろ要因はあると思いますが、

この特徴1の逆張りが、思ったように為替が進まない原因の一つであることは事実のようです。



ミセスワタナベはそんなに影響あるの??

侮るなかれなんと1日に10兆円前後の取引がおこなわれる日もあるのだとか??しかし、このマスの力が強いのであって、個人単位ではやはり損をしている人が大半います。このような「ミセス・ワタナベ」は情緒的に動いて、この価格までまって予想通りにならなかったら、もう損切りしよう。というルールができていません。いつか上がるかも知れない、、、そうおもって気づいたら大損。これがFX初心者の一番の特徴です。

「ミセス・ワタナベ」狩りという言葉が出るほど、このにわか投資家心理を逆手に取った、投機筋もいるくらいですから、やはり当初は初期投資と思って経験を積んでいくという地道な努力は必要なようです。

FXはいろいろ痛い目にあって感覚が養われていくものです。このアメリカの指標がこの程度だったら、これぐらいドルが売られるとか、この国の通貨が動いたらこの通貨も連動する。など自分の得意パターンをいくつか持っていれば、成功する確率もあがっていきます。

今の時代、将来の年金作りには、私は多少のリスクをとった運用も選択するべきだと思います。FXをその入口にするのはかなりハードルが高いですが、

進化するミセスワタナベ

MMckein / Pixabay

ところが、ここ最近は為替リスクがあまりにも大きく短期的な売買で利益を得ようとするミセスワタナベが少なくなってきているようです。

通貨同士の金利差を利用して、得られる収益をスワップ収益という言い方をしたりします。一番ポピュラーなスワップ取引はオーストラリアドル(豪ドル)を買っておくと持っているだけで毎日利益が得られます。

10000豪ドルで1日50円のスワップポイントが得られます。(2016年11月現在)。リスクの高い国ほどこのポイントは高い傾向があります。リスクが高い=金利が高いということになりますので、スワップポイントもリスクの高い南アフリカランドやトルコリラなどが人気があったのですが、そこもミセスワタナベは進化しておりカントリーリスクをきちんと考慮するようになりました。

いままでは南アフリカやそのほかの新興国が危ないといっても、あり得ないことと思っていたフシがあります。しかし、トルコのクーデター未遂、EU離脱、トランプ氏の当選などによりあり得ないことが起るんだということを市場が体験してきたからです。

したがって先進国通貨で手堅く金利を得る。なおかつ日本の銀行や国債よりも利回りがよいということで、そうなるともはや日本が誇るミセスワタナベは素人の域を脱して立派な投資家に成長したといえるでしょう。








 - 投資

by Kenji.Kaneko