札幌のFP(ファイナンシャルプランナー)金子 賢司

確定拠出年金セミナー、保険、住宅ローンのセミナー活動をしているFP(ファイナンシャルプランナー)です

私1万5千円もらえますか?住民税非課税世帯とは?

      2016/08/05



請求書が届くたびに、その金額にウンザリ・・そう住民税です。

低所得者2200万人に1万5千円を給付する政策を含め政府は28兆円の経済対策を発表しました。
さて注目は「私、、1万5千円もらえるの?」という点だと思います。

1万5千円をもらえる人は低所得者、いわゆる住民税非課税世帯といわれています。
簡単に言えば、所得が低く住民税を払う必要のない人のことです。

市民税と道民税をあわせて一般的には住民税と言われ、市民の日常生活に密接にかかわる仕事をしています。そのため、市民の方々に幅広く負担していただく必要があります。

住民税の納税義務者

住民税は1月1日現在、住所を有する人が現在住んでいる住所地で課税され、所得割額と均等割額を支払う必要があります。したがって、仮に年の途中で死亡してしまった場合は翌年度の住民税の課税対象にはなりません。

均等割と所得割

住民税は均等割り部分と所得割部分で構成されています。

均等割

均等割りは所得に限らず定額で課税される金額。各自治体によって異なりますが、私の住んでいる北海道札幌市の場合はいずれも年間で道民税1500円、市町村民税3500円の合計5000円となります。※自治体でものすごく差があるわけではないので、金額は目安にしてください。

従来は道民税1000円、市町村民税3000円でしたが、東日本大震災復興基本法により、それぞれ平成35年までプラス500円になります。

所得割

所得税はその年の所得で計算をするが、住民税は前年の所得をもとに計算をする。

また税率は所得金額の10%と一律であり、うち道府県民税(都民税)4%、市町村税(特別区民税)6%となっている。

収入と所得の違いについてはコチラをご覧ください

↓↓

[blogcard url="http://kane4611.xsrv.jp/fp-cfp-syotoku-syuunyuu"]

 

住民税非課税となるケース,1万5千円が受け取れる人

①所得割と均等割いずれも課税されない場合
  • 生活保護の方
  • 障害者、未成年者、寡婦または寡夫で、前年の合計所得金額が125万円以下の方(給与所得者の年収でみると、2,044,000円未満の方)
  • 前年の合計所得金額が、次による額以下の方
  • a.扶養家族のない方 35万
  • b.扶養家族のある方 35万円×家族数(本人+控除対象配偶者+扶養親族数)+21万円(給与所得者標準世帯の年収でみると、2,560,000円未満の方)
②均等割のみ課税されない場合
  • 前年の合計所得金額が、次による額以下の方
  • a.扶養家族のない方 35万
  • b.扶養家族のある方 35万円×家族数(本人+控除対象配偶者+扶養親族数)+32万円(給与所得者標準世帯の年収でみると、2,716,000円未満の方)

控除配偶者や扶養親族がいる場合は自治体によって異なります。コチラは北海道札幌市の場合です。



所得控除

住民税の所得控除も、所得税と仕組みは同じであるが、所得控除は14種類あるのに対して、住民税は13種類となっている。

雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除については所得税と同じだが、その他は若干控除額が異なっている。

 

主な住民税の所得控除と控除額

①基礎控除・・・33万円

②配偶者控除・・・一般の控除対象配偶者33万円、老人控除対象配偶者(70歳以上)は38万円

③配偶者特別控除・・・最高33万円

④扶養控除・・・一般の扶養親族33万円、特定扶養親族45万円、老人(70歳以上)扶養親族(同居以外)は38万円、同居の老人扶養親族は45万円

その他、障害者控除、勤労学生控除、寡婦控除なども異なっている。

特別徴収と普通徴収

個人住民税の納付方法は普通徴収と特別徴収があり、特別徴収は給与所得者等が給与天引きでその年の6月~翌年の5月にかけて支払う方法。

普通徴収は送られてくる納税通知書に基づいて6,8,10,1月末(土日の場合はその翌日)までに分割して納める方法。






 - タックスプランニング, FP 独学 ファイナンシャルプランナー

by Kenji.Kaneko