札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

ロードサービスとは|自動車保険のお話

      2017/01/19





今朝のニュースで自動車保険の10月~の保険料率は据え置き、

 

または値下げという報道がありました。あくまでも年齢条件やリスク区分を平均してみたら、価格が据え置きまたは値下げとなっただけで、年齢や業務使用か日常レジャー使用か?などで値上がりする年齢や用途もありますのでご注意を!

 

ロードサービス競争の自動車保険業界

さて、今各社自動車保険の補償内容で微妙な競争を繰り広げていますが、中でも激戦なのはロードサービスの機能です。自動車保険は本来自動車に乗っていて相手にケガをさせた相手の物を壊して迷惑をかけた、自分や同乗者がケガをした時の治療費や自分の車を破損させたた時の修理代を補償することが目的で有ります。

 

そんな補償にプラスして、JAFのようなロードサービスがついていることはしっていますか?

たとえば、、ガス欠になってしまった時に満タンとは行きませんが、ガソリン補給に駆けつけてきてくれる。

雪道で雪にハマって車が抜けられなくなったらレッカーでけん引してくれたり、

鍵を紛失したら鍵を開けてその場で作成してくれることもできます
注意!!(どのサービスも会社によって有料、無料サービスがそれぞれ決まっているので利用するときは電話で確認をしてください)




インターネット通販型の自動車保険もサービスは充実

大手損害保険会社の自動車保険も、インターネット通販型の自動車保険もともにロードサービスは有ります。事故や故障で車が動かなくなった時に修理工場まで、何キロ離れたところまでレッカーけん引してくれるでしょうか?各社15kmが平均です。
会社によっては自社が推奨する工場へのレッカーけん引で有れば無制限でけん引してくれるところもあります

また故障によって車が使用できなくなった時の移動費用(タクシー代)や、やむを得ず宿泊しなければならなくなった宿泊費等をいくらまで補償してくれるか?レンタカーが必要になった時1日あたりいくら補償してくれるか?

などこの金額を競っている感があります。
どれも一長一短で調べれば調べるほど、細かくて選ぶのは大変です。
どの部分のサービスを一番使うかなんて自動車保険加入時にはわかりませんよね。

各社競ってはいますが、あまりロードサービスでの比較は私は意味のない作業のように思えます。

 

ただ、各社サービス競っているだけのことはあり、各社充実したサービスを提供しているので、是非パンフレットや約款で確認してみることをお勧めします。








 - 自動車保険

by Kenji.Kaneko