札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

時代とともに進化する保険

      2017/02/03






本日の保険会社の研修会でした。感じたのは保険も時代とともに進化しているなーーということです。

 

保険はもう入っているよ――と言いながら、

 

時代の流れにともなっていろんな想定外のトラブルも起こります。

 

そんな時代背景から生まれた以下の保険。私個人的には6番目が注目です。

 

そんなわけで今回10月~(弁護のちからは12月1日から)発売するラインナップこんなものがあります。

 

1.サービス付き高齢者向け住宅用家賃総合補償プラン

サービス付き高齢者向け住宅運営業者と賃貸借契約を締結した入居者やその連帯保証人から家賃や生活支援サービス費、食事サービス費が回収できない場合に事業者が被る損害を補償。





2.医療事故調査保険

医療事故調査制度の開始により、医療機関が医療事故発生時に負担する費用を補償

 

3.弁護のちから(団体契約のみ)

少額短期の弁護士保険と同様の内容。企業が社員に付保する団体契約に限ります。遺産相続、賃貸借契約など日常生活における法定トラブルを解決します。

 

4.サイバー保険

マイナンバー制度の導入を控え特定個人情報も含む情報がサイバー攻撃によって流出し、第三者に損害を与えた場合の損害賠償責任を担保するもの

 

5.身元信用保険

雇用されている従業員が職務上の地位を利用しておこなった横領、窃盗などによって企業が被った財産上の損害を補償する。経理が使いこんでしまったなどのトラブルを想定しています

 

6.賃借人事故対応費用保険

部屋で孤独死、自殺、犯罪死が発生した場合にオーナーさん等が被る家賃収入や、対応費用などを補償します。








 - 全国建設業労災互助会制度, 医療保険, 火災保険, 生命保険, 自動車保険 , , , ,

by Kenji.Kaneko