札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

CFP資格試験の合格ラインは??

      2017/02/16





CFPこのまま一気に残り4科目合格だーー!!

2013年にラCFP試験試験を独学で取得することを決意し、ライフプランとリスクと保険は合格してよかったのですが、合格して早々はテンションあがって次の科目で残り4科目受かってやる!と4科目分の過去問題を3冊ずつ購入しました。(735円×12冊!!)しかしちょっと忘れてないか、、

CFP科目は一つ一つもかなり難しいんだぞ、、そうでした、いざ開いてさあやるぞーと思っても全くやる気が出ません。というより次に4科目受験しようという意気込みが逆に心配に変わっていきました。このまま4科目受けていいんだろうか、当時あまり仕事も調子がよくなく土日が実は空いてしまっていました。

空いてしまっているなら勉強できていいじゃん、、と思うかも知れませんが、

歩合制の保険の営業にとって空き時間ほど不安なことはありません。勉強してCFPになればきっともっと大きなマーケットにいける!そう信じてやりたいのですが、やはり目先の営業成績をどうしよう。ばかりでこの時期は勉強に手がつけられませんでした。

 

完全に受験計画失敗

RyanMcGuire / Pixabay

しかし、自分を信じなければと思い、受かる見込みもなく4科目受験の申込をしてしまいました。
信じることが大切と何かの本で読んで、軽はずみに受験をしてしまいました。
結論からいって、やはりCFP試験日まで残り1カ月のところで、CFP試験1週目の金融、不動産に集中し、その試験が終わった1週間の間にタックスと相続・事業承継を勉強しよう

というようにスケジュールを変更しました。

無茶です。

 

危うくCFP4科目受験が全滅

しかし苦肉の策、どうにかしなければという圧力が判断を狂わせていました。結局受験をして、金融、不動産は歯が立ちませんでした。





備えてきた金融、不動産が全然ダメで、のこりの1週間でタックスと相続がうかるわけがない、、今回は全滅??自分はやっぱりこんな資格を取ることは不可能なんだ、、もう勉強する気力がありませんでした。過去問をまたはじめたのはこの週の金曜日、土曜日だけだったかも知れません。翌週、試験2日目を迎えました。しかし、タックスプランニングが幸い簡単だったことが印象的でした。比較的何をひっかけようとしているのかもわかるくらい問題の意図が理解できるくらいなのでした。

「これなら受かるかも!!」

少し消えかけたろうそくの火が残りました。相続は正直勉強に手が回らず、完全に思い出受験になりました。結果はその通り、4科目受験してタックスプランニングの1科目が合格でした。この時全科目失敗でなかったことがほんとうに救いでした。一発合格を若くして成し遂げた人もいると聞きますが、

受験した人は少なくともこういう経験をするのではないでしょうか?

CFPは必ずしも30問以上正解が合格ではありません

geralt / Pixabay

もう試験は近付いていますが、間に合わないよーーという状態になってしまった人は、焦らずその日その日にできることをやってください。正直合格基準はよくわかりませんが、(一般的には6割合格と言いますが、このとき私は相続31問正解で不合格でした。)必ず結果がでる試験です。逆に28問で合格した科目もあります。ちょっと恥ずかしいですが。

是非是非、チャレンジし続けてほしいと思います。

すっかり何をどのように勉強したらいいのか、もう分からなくなってしまいました。勉強に手がつかない時期がありましたが、ここでやっぱりなぜ自分がCFPをとりたいのか?という思いが非常に重要になってきます。

足を止めず、過去問を解いていれば必ず結果は出ます。

独学でCFPを取得したことが評価されたのか、FPの業界紙「FPジャーナル」に私の受験記が掲載されました。↓↓

FPジャーナルに掲載されました

独学でCFPを取得体験記シリーズ↓↓

CFPの現役認定者がお伝えする|CFP資格独学体験記シリーズ








 - 資格, FP 独学 ファイナンシャルプランナー

by Kenji.Kaneko