札幌のFP|確定拠出年金(401k|DC)セミナー|CFPの独学取得講師はお任せ

確定拠出年金(DC)制度401kやFP資格取得方法、iDeCoの解説について掲載しています

CFP資格の過去問題が全然わからなくても最初は大丈夫です

      2017/02/16





AFP資格をとってこのまま知識が衰えないうちににCFPも!!

意気込んでいた私は本屋でであったCFPの問題集を立ち読みして気が遠くなりました。こんなに難しいなんて、、それもそのはず、ファイナンシャルプランナー2級に該当するAFPの取得者人数は全国で15.4万人比べて1級に該当するCFPの人数は全国で2万人(2015年度FP協会のデータより)

Willo290971 / Pixabay

数だけをみて私はきっとAFPでみんなあきらめちゃうんだろうな、、自分は保険の代理店で常にお客さのニーズにあった商品を提案して、営業回りをしなければならない。。会社としてのノルマもある。。そしてその年の冬には当時の彼女と結婚の予定。家族もこれから増えて養っていかなければならない。。そんな勉強に費やしている時間も無い、、その後、少しFP資格のことはもう諦めようと思う期間が続きました。

 

絶対に選ばれるFPになる!!

しかしいろんな異業種交流会等に参加して、名刺交換をするとまだ何も言っていないのに「あ、うちはあの人から入っているから」とか、「ウチに営業に来ないでね」という一言を言われることが多くすごく保険の営業の地位の低さを感じました。

私は絶対に選ばれる保険の営業になってやる!!

それが一番の動機かも知れません。しかしあの膨大なテキストと難解な問題集にどのように立ち向かっていけばよいのか、、今一度書店に足を運んで過去問題をしらみつぶしに見てみました。すると出題箇所はだいたいどの科目も決まっている。ということに気が付きました。一体あのテキストの分量は何だったのか。。というくらいに。

そこで私は、テキストを買うのを一切やめました。





私はCFPの最上級資格をもち、他の保険の営業と違うということを早く実現したかったのです。早速私はライフプランニングとリスクと保険分野の過去問題週を3冊買いました。

当時1冊735円でした(消費税5%だったので)。

 

CFPの過去問が全く分からずほぼ全滅

skeeze / Pixabay

早速問題に取り掛かるわけですが、FP倫理とかそういった問題以外は全くわかりませんでした。そんなこといって、半分くらいできたんでしょ!!いえいえ、ほぼ全滅でした。解答をみて、解き方や解説を読んで、それにまつわる周辺知識をインターネットで調べる。ひたすらその作業の繰り返しでした。この方法を私は最終的に全科目で貫きとおしました。

ファイナンシャルプランナー資格全般に言えることですが、出題範囲や知識量では膨大な知識が必要です。だから世の中で活躍するファイナンシャルプランナーにはみなさん得意分野があり、どの分野もお任せください。という人はあまりいません。

 

幸いなんだかんだで2013年の6月の試験で2科目(ライフプランとリスクと保険)を受験し、見事2科目とも合格しました。しかしこの2科目は普段の業務でも使う知識であり、アドバンテージがある分野です。幸先がよかったのですが、まだまだこれからが困難な道のりなのでした。








 - 資格, FP 独学 ファイナンシャルプランナー

by Kenji.Kaneko