資格 FP 独学 ファイナンシャルプランナー

CFP資格の価値について。私が取得を目指した理由

更新日:

Pocket




CFPとは

CFPとは(Certified Financial Plannner)の略です。

CFP資格は北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニア等世界24カ国・地域で導入されている、世界が認めるプロフェッショナルFP(ファイナンシャルプランナー)の証です。

まだ日本では認知は少ないですが、たまにCM等でAFP、CFPのCMが流れているのはご存知ですか?

今の仕事を始める前に全くFPと関係ない食品業界で営業をしており、退職をきっかけに年金に興味をもち、FP技能士3級資格を取得してからなんだかんだでCFPを取得することができました。

FP技能士3級に合格したのが2007年でCFPに合格したのが2年かかったので2015年でした。

独学ってそんなにかかるの!!

というわけではなく、私は保険の営業をしており、勉強どころではなき空白の時間が4年位ありました。

rest

Kapa65 / Pixabay

 

AFPにまずはなりたかったけど、、

2007年に合格したあと、すぐにFP技能士2級の試験を受験しました。

1回目で学科が合格、実技不合格。

2回目の受験で実技に合格し、FP技能士2級の資格を取得しました。

しかし、このまま1級の試験を受けたかったのですが、FP技能士1級は学科はよいのですが、実技試験が札幌で開催していなかったのです。

受験料も高いこともあり、1級はまあいいや・・と

数年手を出さずにいました。

そこでFP技能士1級ではなく、同等の資格のCFPというものがある。

ということを知ります。

CFP認定者になるためには、「教育(education)」、「試験(exam)」、「経験(experience)」、「倫理(ethics)」の4つの要件をクリアすることがポイントです。これを4つのEと言います。

この4つのEのうち最大のポイントになるのが、「試験(exam)」要するに筆記試験です。

FP技能士1級の試験形態

【基礎編】 マークシート方式の筆記試験(四択式 50問)
【応用編】 記述式による筆記試験が5問

200点満点中120点以上で合格となります。

まだ終わりではありません!

ここから別日程で実技試験に進みます。

応用編午前と午後に1問ずつ。順番に行うのでそれぞれの面談時間は約12分とされています。

まあこんな感じでFP技能士1級は筆記、実技ともに一発合格が可能です。(後述しますがCFPも可能です。)

ところが、実技試験の開催地に私が住んでいる札幌がないではありませんか!!

当時営業として全く売れていなかった自分は極貧のため、飛行機代や宿泊などの費用が捻出できなかったのです・・

当時はジェットスターやピーチなんていう格安の航空機もまだありませんでした。

そこでFP技能士1級と同等資格であるCFPを取得しようと考えるわけですが、CFPになるためにはFP技能士2級の同等のAFP資格を取得しなければならないのです。

FP技能士2級を持っていればAFPに自動的になれるわけではなく、日本FP協会が認定したスクール(認定教育機関と言います)でAFP認定研修を受けなければなりません。

ちなみに資格認定会員になるためには入会金10,000円+年会費12,000円が必要になります。

じゃあAFPと思ったのですが、FP協会の入会金があり、当時保険会社で大した成績をあげておらず極貧だった私には払えず・・AFPになりたくてもなれなかったのです。

FP技能士1級も、CFPになるにもその前段のAFPになるためにお金がかかります。

それなりの資格にはそれなりの維持費がかかるのですね。

異業種交流会で急にくやしい思いを・・

angry

MichaelGaida / Pixabay

保険の営業ですので少しでも沢山のお客様に会うのが仕事です。

そこで私は異業種交流会というたくさんの職種の人がビジネスのきっかけを求めて集まる会に参加を始めました。

そこではやはり競合の保険会社の社員がたくさん。
名刺をみては、CFPの資格があったりすると、その人の資格をみてこの人にはかなわないからこの異業種交流会には来るのやめようとか・・

そんなことばかり考えていました。

今考えれば全く関係ないんですけどね。

 

絶対CFPとりたい!!

certainly

sasint / Pixabay

そうかあなたはFP2級なんだーーなんて思われるのはイヤだ!

「2級」って言う響きがなんだか気に食わないなーー。

AFPのほうが響きがいいということでAFPの資格取得を目指すことになります。FP技能士2級からAFPにはFP協会に入会をして課題を作成し、合格すれば取得することができます。

仮に合格でなくても、訂正して再提出することができます。私は極貧のなか何とか入会金を捻出し、晴れてAFPを取得することができました。




レベルの違いに愕然・・

FP技能士2級までは合格点が6割ということもあり、独学でも大丈夫かな?

と思います。

実務で例えば保険会社にお勤めの方などは得意科目があるのでなお優位だと思います。

市販のテキストと過去問題だけで十分対応可能だと思います。

仮に実務に携わっていなくても、難しい単語も何回も読んでいるうちに頭に入ってくるようになります。
しかしCFPばかりはそうは行きませんでした。

disappointment

DigiPD / Pixabay

テキストを読んでいるうちに問題が分からなすぎていったい何をどう勉強していいのか分からなくなってしまいました。

何回も何回も、もうAFPでいいじゃないか・・そう思いました。

仕事がないので時間が有り余っています。

でも今自分がおかれている貧困という状況、そして今後の不安、保険の成績が上がらず感じる社内での他の社員からの視線やプレッシャー。

「お前もう才能ないからやめろよ・・」みんなにそう思われている気がします。

でも、合格することを信じて勉強し続けました。

とてもじゃないけどしっかり勉強して、実務でもすぐにスタートできる知識を身につけようという時間は私にはありませんでした。

短期集中でとにかく合格する作戦を考えました。

合格したことで、自分に自信がついて、きっと切り開けるものがあるはずだと信じました。

この記事ではそこまで書きませんが、結果その通りになりました。

CFPを取ることで自信がつき、名刺にロゴを入れて、私はFPの最上級の資格を持っています。

と名刺交換の時に言うようにしました。

認知は低いですし、相手にこの資格がなんなのかは伝わらないことが多いです。

でも自分の声や気持ちはこれまでいろんなものを克服した自信がこもっていました。

セミナーの話がきて、FPサイトなどに自分を登録して、依頼が少しですが来るようになりました。

FPを目指している方がいるのなら、私は自信を持って言えます。

FP3技能士3級からCFP取得まで独学は可能です。

仕事しながらでも可能です。

この先、保険の営業をしながら翌月の収入を心配して、自分がもしノルマが達成できなくて仕事がなくなったら自分の家族はどうなっちゃうんだろう。

そんな不安と闘いながらでも可能です。

簡単に取る人は取れる資格です。

でもいろんな背景を克服して取得したことが自分の誇りです。

いろんな忙しさが自分を押しつぶすこともあります。

でも絶対に合格可能です。

合格後どんなことをしたいのか?

これさえイメージできれば必ず克服できます。

 








-資格, FP 独学 ファイナンシャルプランナー

Copyright© FP(ファイナンシャルプランナー)をもっと身近に|札幌のFP金子 賢司 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.